アディダス、Wカップ円陣コラボTシャツを発売 | RBB TODAY

アディダス、Wカップ円陣コラボTシャツを発売

エンタメ フォトレポート

サムライブルーのユニフォームTシャツに各ブランドのデザインが施された特別展示品
  • サムライブルーのユニフォームTシャツに各ブランドのデザインが施された特別展示品
  • 黒の人工芝が敷き詰められたステージにコラボTシャツが並ぶ
  • 黒をベースにしたステージ
  • サムライブルーのユニフォームTシャツに各ブランドのデザインが施された特別展示品
  • Tシャツの型はアディダスの既存のもの
  • 背中のラインは、円陣を組むと繋がって「円」になるという
  • ファセッタズムとのコラボTシャツ
  • ポーターとのコラボTシャツ
「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」が伊勢丹メンズ館と縁のある10のブランドとコラボレーションして製作した2014FIFAワールドカップブラジルにインスパイアされたコラボレーションTシャツ「adidas Originals Enjin Collection」の限定販売をスタートした。伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージにて、27日まで。

サッカー日本代表のオフィシャルサプライヤーであるアディダスは、“輪になれ 日本。”を合い言葉に、2014FIFAワールドカップ ブラジルを盛り上げる「円陣プロジェクト」を展開中。三越伊勢丹グループが27日まで開催している「グローバル・グリーンキャンペーン」のテーマが“人と人との絆”であり、アディダスが発信するメッセージと共鳴し、コラボレーションTシャツ(各7,900円)の製作が実現した。

三越伊勢丹は伊勢丹メンズ館と縁のある10ブランドにデザインを依頼。ブランドらしいグラフィックで“円陣”を表現した。ユニフォームを着用して円陣を組むと一つの円になる背中に描かれた「結束の1本線」は公式ユニフォームと共通デザインとなっている。背中に描かれた線のカラーは、各ブランドのデザイナーがそれぞれ選んだという。Tシャツの型は、アディダスが既に販売しているレプリカTシャツのパターンと同じだ。

同企画を担当したバイヤーは「まず、三越伊勢丹と各ブランドとの繋がり、絆があって実現した企画。お客さまも4年に1度のワールドカップを迎える時に、このユニフォームTシャツを通じて、日本が一つになるような気持ちを感じてもらえたら嬉しい」とコメントした。

ファサードには、10ブランドのデザインを施したジャパンブルーのユニフォームTシャツが飾られ、会場の床には黒の人工芝が敷き詰められている。

また、期間中コラボTシャツを購入した人数と同数のアディダス特製「円陣ボンフィン」(ミサンガ)を、岩手県釜石市の教育委員会を通じて、同市の子どもたちにプレゼントする。毎日、店頭ファサードにその日の販売枚数が掲示される。アディダスが同市でパブリックビューを予定していることから、この地が選ばれたという。

【参加ブランド】
「アンリアレイジ(ANREALAGE)」「エーフォー(A.FOUR)」「ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ(BEDWIN & THE HEARTBREAKERS)」「ブライトシングス(BRIGHT THINGS)」「ファクトタム(FACTOTUM)」「ファセッタズム(FACETASM)」「ルーカーバイネイバーフッド(LUKER BY NEIGHBORHOOD)」「ポーター(PORTER)」「サスクワァッチファブリックス(Sasquatchfabrix. )」「ワイスリー(Y-3)」

アディダス、Wカップ円陣コラボTシャツ、新宿伊勢丹で発売開始

《高橋果内子》

関連ニュース

特集

page top