【夏休み】東京ディズニーシーで謎解きプログラム……ピノキオを救い出せ! | RBB TODAY

【夏休み】東京ディズニーシーで謎解きプログラム……ピノキオを救い出せ!

ブロードバンド 回線・サービス

「とらわれたピノキオを救い出せ!」 (c) Disney
  • 「とらわれたピノキオを救い出せ!」 (c) Disney
 オリエンタルランドは、東京ディズニーシー(千葉県)で謎解きプログラム「とらわれたピノキオを救い出せ!」を、7月1~31日の期間、通常営業時間中に開催する。参加者はパークを巡りながら謎を解き、魔法の鳥かごに閉じ込められたピノキオを救い出す。

 本プログラムは、2014年1~2月の3日間、東京ディズニーランド閉園後に貸し切りで開催された「魔法にかけられた夜の王国 奪われたハピネスを取り戻せ!」に続く、パーク内で開催する、難度の高い謎解きプログラムだ。

 今回は通常営業時間中に開催するので、例えば、アトラクションやエンターテイメントなどの待ち時間中にチャレンジするなど、パークを楽しみながら、好きなタイミングで参加できる。

 今回の謎解きプログラムは、メディテレーニアンハーバーを舞台に繰り広げられる。参加者は入園後、指定店舗で謎解きキットを購入する(800円)。謎やヒントが記された謎解きブックを手掛かりに、パーク内を捜索しながら謎を解く。すべての謎を解いてピノキオを救い出す魔法の言葉を見つけ出したら、ゴールでキャストに報告する。

 所要時間は2時間程度(謎解きキットの販売時間は閉園2時間前まで)とされているが、謎の難易度が高いため、子どもは大人と一緒に参加することを園側は勧めている。謎解きに挑戦した証に、ゴール付近にて特別な記念写真を撮影することができる(閉園2時間前まで)。

<ストーリー> ピノキオはおつかいの途中で何者かにとらえられ、魔法の鳥かごの中に閉じ込められてしまう。ジミニー・クリケットはピノキオを救い出すため、ピノキオの大切な友達であるゲストに助けを求めた。ピノキオは無事救出されるのか。すべてはゲストの手に委ねられている。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top