ローラ、写真家・蜷川実花とコラボした『イブA錠』限定パッケージに大満足 | RBB TODAY

ローラ、写真家・蜷川実花とコラボした『イブA錠』限定パッケージに大満足

エンタメ その他

イブA錠
  • イブA錠
  • ローラ×蜷川実花
  • ローラ×蜷川実花
  • ローラ×蜷川実花
  • ローラ×蜷川実花
  • ローラ×蜷川実花
  • ローラ×蜷川実花
  • イブA錠
 「デートの時は“CUTE版”で」。モデルでタレントのローラが、解熱鎮痛剤『イブA錠』限定パッケージのグラフィック広告で、写真家の蜷川実花とコラボレーションしていることが9日、明らかになった。

 エスエス製薬が販売する『イブA錠』は、限定パッケージ第3弾として、「CUTE版」と「COOL版」の2種類を、12日から数量限定で出荷を開始する。同商品は、昨年5月と11月に、イメージキャラクターを務めるローラがプロデュースした限定パッケージを販売しており、第3弾となる今回は、独特の色彩美と世界観で知られる蜷川とのコラボレーションを実施。蜷川のデジタルフォトブック「ニナデジ」の中から写真を厳選し、ピンクの花が華やかな「CUTE版」と色鮮やかな花々で表現した「COOL版」を制作した。

 グラフィック広告に出演しているローラは、旧知の間柄である蜷川との撮影に、「いい感じ~」と終始リラックスして臨み、「蜷川さんのピカピカとした世界がすっごく素敵で、お花に囲まれた小鳥のような気分になった」と、たくさんの花を敷き詰めたスタジオセットにご満悦だった様子。第3弾の限定パッケージについても、「すごい今っぽくて、キラキラさせた感じも可愛い。どんな人が持ってても、オシャレって感じがするな~」と気に入ったようで、「格好良い服なら『COOL版』で、デートとかラブリーな服なら『CUTE版』で!」と話していた。

 そんなローラは、モデルとして雑誌の表紙を飾るなど若い女性のファッションアイコンとして活躍するほか、天真爛漫なキャラクターでバラエティ番組などでも引っ張りだこ。「目標を決めるのが好きだから、しっかり決めてる」と日々の生活について語ったローラは、今年の目標を“体を鍛えること”だと言い、「トレーニングしたり、野菜中心の食事にしたり、健康的な体作りをしようって決めたの」と意気込みを。また、プライベートの目標についても、「もっといっぱい海外に行きたい。オーロラを見ようと思ってて、この前、すごく温かいダウンを着て、マイナス30度の個室で耐えられたの!」と、明かしていた。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top