ニフティ、MVNOサービス「@nifty do LTE」で最大980円の値下げ | RBB TODAY

ニフティ、MVNOサービス「@nifty do LTE」で最大980円の値下げ

IT・デジタル モバイル

「@nifty do LTE」ページ
  • 「@nifty do LTE」ページ
  • 各料金プラン
 ニフティは21日、NTTドコモのXiおよびFOMAエリアで利用できるMVNOサービス「@nifty do LTE」の各プランの値下げを発表した。通信料が300円から最大980円(税抜)値下げされる。5月利用分から適用される。

 「@nifty do LTE」では、月5GBまで利用できる「スタンダードにねん」、1GBまでの「ライトにねん」、200MBまでの「エントリーにねん」の3つの料金プランを用意。今回、通信料が値下げされ、「スタンダードにねん」が3,500円から3,100円に、「ライトにねん」が1,880円から900円、「エントリーにねん」が900円から600円となる。利用にはこのほか月額250円の基本料金がかかるが、24ヵ月間は無料となっている。

 「@nifty do LTE」はデータ専用サービスで、SIMカードをレンタルする方式。端末はユーザー自身がSIMロックフリー端末を用意する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top