FIFA ワールドカップ トロフィーが日本到着、陸前高田でも展示へ | RBB TODAY

FIFA ワールドカップ トロフィーが日本到着、陸前高田でも展示へ

エンタメ スポーツ

FIFA ワールドカップ トロフィーが専用機で日本到着
  • FIFA ワールドカップ トロフィーが専用機で日本到着
  • マクドネル・ダグラス(現ボーイング)MD83の専用機
  • マクドネル・ダグラス(現ボーイング)MD83の専用機
  • マクドネル・ダグラス(現ボーイング)MD83の専用機
  • ストリート・パーカッション軍団・Monobloco(モノブロッコ)
  • “東北トロフィープロジェクト”応援隊長の中山雅史と、岩手県立高田高校の生徒
  • “東北トロフィープロジェクト”
  • FIFA ワールドカップ トロフィーが専用機で日本到着
 6月から開催される2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会。そのトロフィーが世界を巡回しており、10日に日本に到着した。到着した東京の羽田空港では元サッカー日本代表中山雅史をゲストに迎え、到着セレモニーを開催した。

 この「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」では、世界中の人々がFIFA ワールドカップ トロフィーを間近に観ることができる。2013年9月にブラジル・リオデジャネイロをスタートし、2014年4月にかけて世界90ヵ国を巡る。日本は89ヵ国目だ。

 日本には、トロフィーは4月13日までの4日間にわたり滞在し、東京、東北・陸前高田を巡る。10日に到着したトロフィーは、11日には東京・渋谷ヒカリエ(ヒカリエホールA)で一般公開される。12日には東北・陸前高田へ移動。今回のツアーの「みんながつながる大会」というテーマのもと、東北から世界に元気を発信したいという思いから、応援隊長に中山を迎え、岩手県立高田高等学校の生徒たちによる「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」“東北トロフィープロジェクト”が行なわれる。

 “東北トロフィープロジェクト”応援隊長の中山は「陸前高田でのイベントは、自分たちの力で、自分たちの場所から、自らイベントを企画した、高校生たちの強い思いがあったからこそ実現したものです。この企画を成し遂げることで、生徒たちがより大きく羽ばたいていくだろうと確信しています。みなさんもぜひご協力ください」とスピーチ。

登壇者
ティム・ブレット(日本コカ・コーラ株式会社 代表取締役社長)
アンドレ・アラーニャ・コヘーア・ド・ラーゴ(駐日ブラジル連邦共和国大使)
クリスティアン・カランブー(国際サッカー連盟<FIFA>アンバサダー)
小倉純二(日本サッカー協会 名誉会長)
中山雅史(元サッカー日本代表)
藤原奈々(岩手県立高田高校3年生)
菅野樹希(岩手県立高田高校3年生)
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top