Lenovo、Androidタブレット「Aシリーズ」の新モデル「A7-50」など発表 | RBB TODAY

Lenovo、Androidタブレット「Aシリーズ」の新モデル「A7-50」など発表

IT・デジタル モバイル

「A7-50」
  • 「A7-50」
  • 「A8」
  • 「A10」
 Lenovoは、Androidタブレット「Aシリーズ」の新モデル「A7-50」「A8」「A10」を発表した。それぞれ7インチ、8インチ、10.1インチディスプレイを搭載し、発売は5月の予定。価格は「A7-50」が129ドルから、「A8」が179ドルから、「A10」が249ドルから。

 いずれも1,280×800ピクセルのIPSディスプレイ、Android 4.2、MediaTekのクアッドコアプロセッサ、16GBのストレージ、500万画素/200万画素カメラを搭載する。OSはAndroid 4.4へアップデートする予定。

 「A7-50」は、7インチモデルでシャープな画質でウェブ閲覧などが可能。「A8」は8インチモデルでDolbyオーディオスピーカーを搭載する。「A10」は10.1インチディスプレイ搭載。厚さ9mmという薄さが特長で、オプションでBluetoothキーボードも用意される。

 「A7」シリーズでは、カメラを1基にした「A7-40」、カメラを200万画素/30万画素にした「A7-30」もリリースされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top