20周年のセーラームーン、新宿伊勢丹に降臨 | RBB TODAY

20周年のセーラームーン、新宿伊勢丹に降臨

今年20周年を迎えたアニメ「美少女戦士セーラームーン」と三つのファッションブランドがコラボレーションした期間限定ショップ「Girls Love Mode Let’s prism power make up」が伊勢丹新宿店本館2階ステージ#2にオープン。

エンタメ フォトレポート
5人のセーラー戦士のファサード
  • 5人のセーラー戦士のファサード
  • 胸元のリボンは取り外し可能なカーディガン
  • トートバッグには魔法の言葉などがデザインされている
  • セレニティドレスをまとったボディ
  • セーラームーンの世界観を保ため、検討を重ねたというドレス
  • 天井からはカラフルなボールが下がり、華やかな装飾が施される
  • ルが下がり、華やかな装飾が施される
  • セーラームンに関連するアイコンをデザインしたオリジナルのボタン
今年20周年を迎えたアニメ「美少女戦士セーラームーン(以下セーラームーン)」と三つのファッションブランドがコラボレーションした期間限定ショップ「Girls Love Mode Let's prism power make up」が伊勢丹新宿店本館2階ステージ#2にオープン。4月8日まで。

今回「セーラームーン」とコラボしたのは、「リッチミー プレミアサロン(Riccimie PREMIERE SALON)」「ハニーバンチ(Honey Bunch)」「シークレットハニー バイ ハニーバンチ(Secret Honey by Honey Bunch)」。展開するアイテムは、すべて同企画の限定品。店舗での販売は伊勢丹新宿店のみとなる。

同企画の限定品として、セーラーカラーのスウェットトップス(1万3,000円)、胸元に着脱可能なリボンが付いたカーディガン(1万1,000円から1万5,000円)、変身時の魔法の言葉がデザインされたトートバッグ(4,200円から9,000円)、月と猫をモチーフにしたオリジナルテキスタイルをストライプ生地に重ねたシフォンスカート(1万3,000円)などを展開。

初日には「プリンセス・セレニティ」をイメージしたリッチミー プレミアサロンの白いロングドレス(10万円)が6着売れるなど、限定性の高いアイテムを買い求める顧客の姿が見られた。

担当バイヤーは「三越伊勢丹が4月1日からジャパンセンシィズを展開するにあたり、本館2階では日本のカルチャーとして“マンガ”を打ち出すことになった。その際、六本木のハロウィンパレードでセーラームーンの仮装をする20代女性の姿を思い出し、今回のコラボ企画の着想を得た。セーラームーンのファン層である20代の女性に向け、オリジナルのテキスタイルやボタンを開発したり、キャラクターそのものを全面に出すのはなく、アニメに出てくるモチーフをワンポイントで取り入れるなど、着ている自分だけが分かる遊び心をくすぐるようなデザインを心掛けた」とコメント。

コラボレーションに参加した3ブランドは、同じく今年20周年を迎えたサマンサタバサジャパンの傘下にある。「短期間でファッションとして通用するコラボレアイテムを生産するにあたり、同社の協力が欠かせなかった」と担当バイヤーは述べる。

ファサードには5人のセーラー戦士たちの大型パネルや、同企画のためにデザインされた「ISETAN SAILOR MOON」のロゴを大きく展開。同ショップで購入した顧客にはオリジナルロゴがデザインされたショッピングバッグで商品が手渡されるという。

20周年のセーラームーン、新宿伊勢丹に降臨。月・猫・リボン等コラボアイテム登場

《編集部》

関連ニュース

特集

page top