ヤマダ電機、モバイル決済「PayPal Here」を試験導入……大手流通業では国内初 | RBB TODAY

ヤマダ電機、モバイル決済「PayPal Here」を試験導入……大手流通業では国内初

エンタープライズ モバイルBIZ

「PayPal Here」専用カードリーダー
  • 「PayPal Here」専用カードリーダー
  • 「PayPal Here」の利用の流れ
 日本PayPalおよびPayPal Pte. Ltd.(ペイパル)は4月1日、ヤマダ電機が運営する「ヤマダ電機LABI渋谷」にて、ペイパルが提供するモバイル決済ソリューション「PayPal Here」を導入することを発表した。大手流通業では国内初。

 「PayPal Here」は、スマートフォンやタブレットに暗号化機能を搭載した専用カードリーダーを取り付けることで、クレジットカード支払いや「ペイパル チェックイン支払い」を受け付け可能とする、中小規模・個人事業者向けのモバイル決済ソリューションだ。

 一方ユーザー側は、スマートフォンに無料アプリ「PayPal」をダウンロードし、ペイパルアカウントでログインすることで、現金やクレジットカードがなくても、「ペイパル チェックイン支払い」で手軽にショッピングができるようになる。

 今回の試験導入では、4月3日~30日の期間、「ペイパル チェックイン支払い」のテストマーケティングとして、「ヤマダ電機LABI渋谷」の3階にPayPal Hereを導入したペイパル専用レジを設置する。あわせて「ペイパル チェックイン支払い」利用者を対象にキャンペーンを実施し、特典として、3階の全商品を対象に、「ペイパル チェックイン支払い」による買い物1,000円ごとにヤマダポイント100ポイントを付与する。またキャンペーン期間中は、3階の同ペイパル専用レジにて、ペイパルアカウント登録やアプリ利用方法などのサポートを行う。

 なお、ヤマダ電機は、ペイパルの決済ソリューションをオンラインショッピングサイトと国内全店舗に導入することも検討しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top