たけしも「いいとも」司会者のオファー来ていた……タモリも知らなかった32年目の真実 | RBB TODAY

たけしも「いいとも」司会者のオファー来ていた……タモリも知らなかった32年目の真実

エンタメ その他

32年間知らなかった裏話を聞かされたタモリ
  • 32年間知らなかった裏話を聞かされたタモリ
 「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が31日、32年の歴史に終止符を打った。最後のテレフォンショッキングにはビートたけしが出演。「いいとも」司会者のオファーは自分のところにも来ていたと打ち明けた。

 たけしは、自分にも「いいとも」司会者のオファーが来ていたことを告白。この事実にはタモリも「知らなかった」とビックリ。タモリ、たけし、明石家さんまが司会の候補に挙がっていたそうだが、たけしは「月曜から金曜の帯番組にきちんと来るわけがない」とすぐさま外されたそうだ。

 その後、たけしは「明日はわからないけど一応(明日のテレフォンショッキングも)呼んでおこう」と突如“友達”に電話。たけしの「佐村河内です」という挨拶に「新垣です」とノリ良く返した電話の相手は、なんと明石家さんま。タモリの「明日もきてくれるかな?」という言葉に、いささか戸惑いながらも「いいとも!」と元気よく返した。

 “ビッグ3”が「いいとも」司会者の候補だったとは……。裏話が明かされただけでなく、3人のトークまであり、なんとも豪華なラストとなった。しかし、さんまは明日の昼どうすることやら。
《原田》

関連ニュース

特集

page top