エベレスト頂上からジャンプ!? 驚異の世界記録挑戦をライブ中継 | RBB TODAY

エベレスト頂上からジャンプ!? 驚異の世界記録挑戦をライブ中継

 エベレスト頂上から特殊スーツでジャンプ……。そんな世界初となる挑戦の模様が、「ディスカバリーチャンネル」で5月に生中継される予定であることがわかった。

エンタメ スポーツ
高所からウィングスーツを着てジャンプする「ベースジャンプ」 (c) 2014 Discovery Communications, LLC.
  • 高所からウィングスーツを着てジャンプする「ベースジャンプ」 (c) 2014 Discovery Communications, LLC.
  • 冒険家・登山家のジョビー・オグウィン氏。 (c) 2014 Discovery Communications, LLC.
 エベレスト頂上から特殊スーツでジャンプ……。そんな世界初となる挑戦の模様が、「ディスカバリーチャンネル」で5月に生中継される予定であることがわかった。

 この世界記録に挑むのは、米国の冒険家・登山家である39歳のジョビー・オグウィン氏。エベレストに登頂し、その後世界で初めて「エベレスト山頂8848m地点から、特殊スーツを着てベースジャンプする」という世界記録に挑むもの。ベースジャンプ(BASE JUMP)とはBuilding(ビル)、Antenna(アンテナ)、Span(橋梁)、Earth(断崖などの自然)などの高所からウィングスーツなどを着用しジャンプするエクストリームスポーツの一種。なお、本挑戦が成功した場合、さらに「世界で最も高い位置にパラシュートで着陸する」という世界記録も樹立される。

 オグウィン氏は、これまでも数々のエベレストに関するチャレンジを成し遂げており、米国人としては当時最年少記録である24歳でエベレスト登頂に成功。さらに2008年には通常3~4日はかかるといわれるエベレストのベースキャンプから頂上までの南ルートを9時間半で登頂した世界最速記録も保持している。登山だけにとどまらず、ウィングスーツを着用し、アルプス山脈のマッターホルン山頂など世界各地のベースジャンプ記録も樹立してきた。

 今回の挑戦に際して、オグウィン氏は、「子どもの頃から空を飛びたいという夢をもっていた。エベレストほどふさわしい場所はない。今までの人生で成し遂げてきたすべてのチャレンジは、このためにあったのだと思える」とコメント。自らの活動の集大成として、登頂後さらにそこからベースジャンプすることで、世界最高峰の山の完全制覇に挑む。

 生中継映像では、エベレスト山頂8848m地点とローツェ山8516m地点を含む4ヵ所に設置したカメラで撮影された俯瞰からの映像に加え、オグウィン氏が着用する特殊スーツにもカメラを5台装着予定。本人と同じ視点の映像を織り交ぜながら、予想降下速度 時速240キロのスピード感とともに、垂直距離3キロ以上にわたる未体験の風景を映し出す。

 放送日時は5月中を予定しているが、ジャンプ日は未定。
《花》

関連ニュース

特集

page top