世界中で使えるバーチャルカード「三井住友VISAプリペイドe」が登場 | RBB TODAY

世界中で使えるバーチャルカード「三井住友VISAプリペイドe」が登場

ブロードバンド その他

「三井住友VISAプリペイドe」イメージ(カード現物は発行されず、カード情報がWEB画面に表示される)
  • 「三井住友VISAプリペイドe」イメージ(カード現物は発行されず、カード情報がWEB画面に表示される)
  • 「三井住友VISAプリペイドe」サイト
  • 「Wチャンスキャンペーン」サイト
 三井住友カードは3月17日、世界中のVisaネット加盟店で使えるVisaプリペイドカード「三井住友VISAプリペイドe」の提供を開始した。

 「三井住友VISAプリペイドe」は、クレジットカードと同じように、Visaカードが使える世界中のネットショップで買い物ができるバーチャルプリペイドカードだ。権利を購入すると、すぐにカード番号が発行され、利用可能となる(カード現物は発行されず、カード情報がWEB画面に表示される)。プリペイドのため、審査もなく、18歳以上なら、即時発行が可能となっている。年会費は不要。

 チャージ(追加入金)により同じ番号で繰り返し利用もできるし、また使わない場合は、マイページから「ご利用ロック」を行うことで一時停止が可能だ。なお、2000円につき1ポイントが貯まり、カードの購入・チャージに利用できる。

 今回「三井住友VISAプリペイドe」の提供スタートを記念し、総額1,000万円分のプリペイドが当たるWチャンスキャンペーンを実施。クイズに答えて応募すると、抽選で2020名に総額500万円分のプリペイドが当選。さらに、会員登録の上、3000円以上のプリペイドe購入で、4150名に総額500万円分のプリペイドが当たるというものだ。キャンペーン期間は5月31日まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top