ドコモとVisa、日本で初めてモバイルに特化したプリペイドカードサービスを開始 | RBB TODAY

ドコモとVisa、日本で初めてモバイルに特化したプリペイドカードサービスを開始

エンタープライズ モバイルBIZ

サービス利用手順
  • サービス利用手順
  • 発行されるバーチャルカードの概要
  • ドコモ口座開設方法
 NTTドコモとビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は17日、日本初のモバイルに特化したプリペイドカードサービス「ドコモ口座Visaプリペイド」を発表した。18日より提供を開始する。

 「ドコモ口座Visaプリペイド」は、インターネット上の国内外Visa加盟店で購入の際に、通常のクレジットカードと同じように「ドコモ口座Visaプリペイド」のカード番号で決済できるサービス。インターネット専用のバーチャルカードとなっており、事前審査なしで即時にカード番号の発行が可能だ。

 決済代金は、ユーザーがあらかじめ入金しておいた「ドコモ口座」(電子マネーサービス)から即時引き落とされる。なお余ったお金は銀行口座への払い出しやケータイ料金へ充当することもできる。

 カードは、使い捨てタイプの「ワンタイムカード」、有効期間3年の「レギュラーカード」の2種類で、利用シーンに応じて使い分けることが可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top