ドコモ口座、佐賀県への「ふるさと納税」が可能に | RBB TODAY

ドコモ口座、佐賀県への「ふるさと納税」が可能に

エンタープライズ モバイルBIZ

ドコモ口座「ふるさと納税」イメージ画面
  • ドコモ口座「ふるさと納税」イメージ画面
  • 「ふるさと納税」のイメージ
  • 利用方法
  • 「ドコモ口座」のイメージ
 NTTドコモは3月3日、ドコモの携帯電話同士での個人間送金やネットショッピングの支払ができるサービス「ドコモ口座」において、佐賀県への「ふるさと納税」への対応を開始した。

 「ドコモ口座」はドコモの携帯電話同士での個人間送金や、オンラインゲームやネットショッピングでの支払い(Visaプリペイド、ドコモ口座払い)などに利用できるサービス。一方「ふるさと納税」は、自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村への寄付金控除制度。個人が2,000円を超える寄付を行ったときに、住民税と所得税(2,000円を超える部分)から一定の控除を受けることができる。

 「ドコモ口座」を活用した取り組みとしてNTTドコモでは、大規模災害が発生した際の募金等を実施していたが、「ふるさと納税」の場合、通常は、「申込書類の用意」や寄附金の送付など寄附先の自治体ごとに指定された手続きを実施する必要がある。今回、決済までの手続きを、スマートフォンの一画面で完結させた。また、寄附金は「1円」単位で設定できる。

 寄附金の支払い方法は、ドコモ口座の入金分から支払う「ドコモ口座払い」と、毎月の携帯電話料金と合算する「電話料金合算払い」が選択可能。寄附手数料は無料。個人名義のFOMAまたはXi契約、およびiモードまたはspモード契約をしていること、ドコモ口座を開設していること、契約者の年齢が18歳以上であることなどが条件。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top