五木ひろし主演の音楽朗読劇「イキヌクキセキ」、台北アンバサダーホテルで上演 | RBB TODAY

五木ひろし主演の音楽朗読劇「イキヌクキセキ」、台北アンバサダーホテルで上演

エンタメ 音楽

台北アンバサダーホテル
  • 台北アンバサダーホテル
 東急ホテルズは2月20日(東京18時30分、台湾19時30分)より、台北アンバサダーホテル(台北国賓大飯店)にて、東日本大震災をテーマにした音楽朗読劇「イキヌクキセキ」を上演する。

 台北アンバサダーホテル(地上13階、地下1階 客室304室)は、1964年2月に台湾随一のホテルとして開業し、その後、新竹、高雄にも展開。現在も東急ホテルズの加盟ホテルとして提携関係にあるが、今年2014年2月は東急ホテルズ加盟50周年に当たる。

 今回の音楽朗読劇は、記念式典のなかで行われるもので、そのほかにも、日本料理試食会、旅行代理店向け商談会、台湾財政界・協会等のVIPを招いた、東日本大震災支援への感謝の懇親会・上演会が開催される予定だ。

 音楽朗読劇「イキヌクチカラ」は、震災で両親が行方知らずになった少女が主人公。心を閉ざしたままに3年を過ごし、人々の記憶からも震災が次第に薄れていく中、懐かしい両親の歌で心が蘇える奇跡の物語となっている。精霊となった父親役を五木ひろしが演じ、やさしく少女に歌で語りかけるという。

当日スケジュール(現地時間)
12時00分 提携50周年記念事業 記者発表
(1)会員ポイント相互付与 調印式
(2)日本料理フェア(2月24日~3月31日 各アンバサダーホテル)
12時45分 日本料理フェア試食会
15時30分 旅行代理店商談会(17時30分より懇親会)
18時00分 謝謝台湾懇親会(台湾財政界・協会)
19時30分 音楽朗読劇「イキヌクキセキ」上演
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top