NEC、仮想化対応MVNO「vMVNOソリューション」を世界で初めて発売 | RBB TODAY

NEC、仮想化対応MVNO「vMVNOソリューション」を世界で初めて発売

ブロードバンド テクノロジー

vMVNOソリューションを活用したネットワーク例
  • vMVNOソリューションを活用したネットワーク例
 日本電気(NEC)は2月18日、MVNO事業者(通信事業者のネットワークを利用してサービスを行う事業者)向けに、世界で初めてネットワーク機能の仮想化(NFV)に対応した「vMVNOソリューション」の販売を開始した。

 MVNOは、通信事業者との接続料が低減できる「レイヤ2接続」のために、ゲートウェイシステムを導入する必要がある。「vMVNOソリューション」は、通信事業者のモバイルネットワーク網とMVNOの通信網との相互接続を、汎用IAサーバの仮想化基盤上にソフトウェアで実現するものだ。

 従来、専用ハードウェアで実現していたMVNO-GWやvPCRF機能を、仮想化基盤上で実現するNFVコンセプトを採用。携帯電話端末の接続先指定や通信データの総量規制/フィルタリング、課金収集など、MVNOに必要な機能が提供される。これにより、専用システム構築にかかる装置コスト、システム毎に必要だった運用コスト、装置調達のリードタイムなどが削減可能となる見込み。

 既存のシステムによる他の機能とも連携可能。ユーザー単位での使用データの総量規制や、多数の法人を対象としたさまざまななサービスが柔軟かつ早期にシステム構築・変更が可能とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top