KLab、「ラブライブ!」スマホゲームを韓国で提供……韓NHNエンターテインメントと業務提携 | RBB TODAY

KLab、「ラブライブ!」スマホゲームを韓国で提供……韓NHNエンターテインメントと業務提携

エンタープライズ 企業

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』公式サイト(C)2013 プロジェクトラブライブ!/KLabGames/bushiroad
  • 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』公式サイト(C)2013 プロジェクトラブライブ!/KLabGames/bushiroad
  • 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』iTunes Storeページ
 KLabは2月6日、韓国NHNエンターテインメントと1月28日に業務提携を行ったことを公表した。

 ブシロードと共同開発した、スマートフォン向けゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』を韓国へ向けて提供する。NHNエンターテインメントがローカライズ(ゲーム内表示の韓国語化、並びに各プラットフォームの仕様に合わせたチューニング)やマーケティング・プロモーションなどを行う。リリース時期は2014年春頃の予定。

 韓国のモバイルゲーム市場規模は、日本、アメリカに次いで世界で第3位で、モバイルオンラインゲームではARPPU(平均月間課金額)が高いことが特徴とのこと。またTVアニメ『ラブライブ!』は、韓国のケーブルテレビでも放送されており、すでに認知が進んでいるという。

 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』は、9人の女子生徒が結成したスクールアイドル「μ's(ミューズ)」が主人公の、リズムアクション&アドベンチャーゲーム。人気声優を起用したシナリオを読み進める「ストーリー」と、カードを組み合わせてプレイしライブを成功させる「ライブ」の2つのパートによって構成されている。基本プレイは無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top