“進撃効果”で「Kindleストア」講談社トップ……Amazon.co.jp 出版社別 年間売上ランキング | RBB TODAY

“進撃効果”で「Kindleストア」講談社トップ……Amazon.co.jp 出版社別 年間売上ランキング

ブロードバンド その他

2013年「Kindle ストア」 出版社別年間売上ランキング上位
  • 2013年「Kindle ストア」 出版社別年間売上ランキング上位
  • 2013年「和書」出版社別年間売上ランキング上位
 Amazon.co.jpは1月31日、「和書(雑誌販売含む)」「Kindleストア」における2013年の出版社別 年間売上ランキング上位100社を発表した。2013年1月~2013年12月末までのAmazonにおける販売金額に基づいて集計されたものとなっている。

 2013年のAmazonの和書部門において、1位は昨年同様「KADOKAWA」となった。以下2位「講談社」、3位「集英社」、4位「小学館」、5位「学研マーケティング」、6位「ダイヤモンド社」で、昨年と同順となっている。Amazon.co.jp限定版や初回限定版など付加価値の高い商品の販売が拡大。コミック全巻セットなどのセット商品も既刊の売り伸ばしに大きく貢献したとのこと。

 一方、「Kindleストア」におけるランキングでは、人気コミック「進撃の巨人」のKindle版/紙版の同日新刊発売、価格施策など、Kindle版に対して積極的に取り組んだ「講談社」が1位にランクインした。「KADOKAWA」はそれに続く2位となっている。3位「集英社」、4位「小学館」は同じだが、5位に「ダイヤモンド社」、6位に「新潮社」がそれぞれランクインした。

 そのほかでは、「早川書房」「スクウェア・エニックス」「双葉社」「秋田書店」などが、紙版のランキングと比較して、Kindle版の順位を大きく伸ばしている。一部の出版社では、Kindle版の月間販売数が紙版を上回る状況が見られたとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top