高見沢俊彦、ポカスカジャンをプロデュース! 「彼らの音楽性を広く伝えたい」 | RBB TODAY

高見沢俊彦、ポカスカジャンをプロデュース! 「彼らの音楽性を広く伝えたい」

エンタメ 音楽

ポカスカジャンに楽曲提供した高見沢俊彦
  • ポカスカジャンに楽曲提供した高見沢俊彦
  • ポカスカジャン
 ロックバンド・THE ALFEEの高見沢俊彦が、「ガリガリ君」のCMソングなどで知られるコミックバンドのポカスカジャンとコラボした楽曲「酒のチカラ」が3月19日に発売されることがわかった。

 かねてより、THE ALFEEの歌ネタをレパートリーとしていたポカスカジャン。今回のコラボは、テレビ番組での共演をきっかけに、ポカスカジャンが高見沢に熱烈なラブコールを送ったことで実現。以前からポカスカジャンのネタを観て、その面白さと音楽的センスに好感を持っていたという高見沢が、作詞、曲、ギター演奏、コーラスの実演を含むトータルプロデュースを引き受けることとなった。

 今年2月3日で結成18年を迎えるポカスカジャンは、この念願のコラボ決定に、「ポカスカジャンにご褒美がやってきました。なんと!!敬愛するTHE ALFEEの高見沢さんに、曲を作ってもらっちゃいました!!」と大喜び。一方、高見沢はポカスカジャンについて、「完全に芸人さんの域を超えています」と、ハイレベルな音楽性を評価。今回の楽曲は、その音楽性を最大限に際立たせる曲にしたい、という思いから制作したそうで、「この楽曲で、彼らの音楽性がもっと広く伝わるよう切に願っています!」とコメントしている。

 「酒のチカラ」は3月19日発売。ポカスカジャンのセルフプロデュースによる日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」エンディングテーマ曲を含む全3曲が収録される。
《花》

関連ニュース

特集

page top