日本最大の現代アートイベント「アートフェア東京2014」 3月開催 | RBB TODAY

日本最大の現代アートイベント「アートフェア東京2014」 3月開催

エンタメ その他

アートフェア東京2013 会場風景
  • アートフェア東京2013 会場風景
  • 今井俊介/Shunsuke Imai 「Untitled」 2013 acrylic on canvas/アクリル、キャンバス 51.5 x 45 cm
  • 青山悟 「About Painting(仮)」 2013-2014 インスタレーション、紙にポリエステル糸で刺繍
  • 宋元 SONG YUAN 井上オリエンタルアート
  • アートフェア東京2013 会場風景
  • アートフェア東京2013 会場風景
今年で9回目となる日本最大のアートフェア「アートフェア東京2014」が東京国際フォーラム地下2階・展示ホールで3月に開催される。

昨年は、メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京(東京コレクション)と東京ランウェイとの連動開催となり話題になったが、今年は前回に比べ、現代美術を扱うギャラリーや展示が増えた。出展予定ギャラリーは、12月16日時点で145軒。

ジュエリーやオブジェクトなど、現代の応用美術をそろえるセクション「TOKYO LIMITED」には、gallery C.A.J.、ギャラリードゥポワソン、多治見市文化工房ギャラリーヴォイスなどが出展。旬のギャラリーが並ぶセクション「PROJECTS」では、Inga Gallery(テルアビブ)、Snow Contemporary(東京)などが出展し、アジアにおける現代美術の最前線を扱うギャラリーセクション「DISCOVER ASIA」では、Gallery Scape/Gallery EM(ソウル)、TKG+/Project Fulfill Art Space(台北)、GALLERY EXIT(香港)などが参加する。また、日本代表する現代美術の画廊がプロジェクトを展開するセクションとして新設される「G-plus」には、小山登美夫ギャラリー、タロウナス、ミヅマアートギャラリーが軒を連ねる。ファッション界からは「まとふ(matohu)」も出展する。

企画パートナーブースも注目を集める。四つの若手ギャラリーによる合同企画「COVERED TOKYO」は、アートフェアでの展示に加え、展示とパフォーマンス、ライブなどを融合させたパーティーを3月7日夜にパークホテル東京で開催予定。また、第17回文化庁メディア芸術祭の受賞作品や近年の受賞作品の映像による紹介や、受賞作家によるトークイベントも実施。幻冬舎ブースでは、よしもとクリエイティブエージェンシーのお笑い芸人・キングコング西野亮廣による絵本「オルゴールワールド」の原画が展示される予定となっている。


【イベント情報】
アートフェア東京2014(ART FAIR TOKYO 2014)
場所:東京国際フォーラム地下2階展示ホール
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1
一般会期:
3月7日 11:00から21:00
3月8日 11:00から20:00
3月9日 10:30から17:00
入場料:1-DAYパスポート2,000円、3-DAYパスポート3,500円 

日本最大の現代アートイベント「アートフェア東京2014」3月開催。まとふも出展

《中込公一》

関連ニュース

特集

page top