東京タワーと京都タワーが合格祈願のライトアップ 大学キャラも応援 | RBB TODAY

東京タワーと京都タワーが合格祈願のライトアップ 大学キャラも応援

エンタメ その他

東京タワーが光のエールを発信
  • 東京タワーが光のエールを発信
  • 京都駅前
  • 東京タワー
  • 京都タワー
  • 東京タワー
  • 京都タワーがと光のエールを発信
 センター試験前日である17日、東京タワーと京都タワーが、「ごうかく=合格」にちなんだ午後5時9分に、“サクラサク”サクラ色にライトアップされた。

 ネスレ日本と全国の15大学(青山学院大学、大阪大学、大阪体育大学、沖縄国際大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、上智大学、成蹊大学、千葉工業大学、東京理科大学、南山大学、福島大学、法政大学、立命館大学。五十音順)は連携し、「キット、サクラサクよ。」というメッセージをかかげ、「キットカット 受験応援キャンペーン」を実施している。

 17日は、日本電波塔株式会社(東京タワー)と京都タワー株式会社の協力のもと、“キット、サクラサクよ。”というメッセージとして、5時9分にタワーをサクラ色にライトアップ、全国の受験生へエールを送った。

 東京タワーには関東圏の大学キャラクターが集結。本キャンペーンに参加している全国15大学の広報担当者からは「最後まで自分の力を信じて頑張ってほしいです! 4月にキャンパスで会いましょう!」、「このキャンペーンを通して、受験生の後押しをできたら」というエールや「複数の大学と協力して一緒に受験生を応援できる貴重な機会でした」と、キャンペーンを振り返る言葉もあった。

 京都タワーでは、ライトアップ前から京都駅前広場にて、立命館大学の学生有志が道行く人に声をかけ、受験生にあてたメッセージを募集。「運は努力するあなたの味方です」「がんばれ サクラは咲くぞ!」「落ち着いて受験してね」など、多くの人から応援メッセージが寄せられ、幅約9mのパネルが応援メッセージでいっぱいになった。

 そして5時9分に東京・京都の両タワーがサクラ色にライトアップ。昨年11月から行なわれてきた「キットカット受験生応援キャンペーン2014」の最後となった本キャンペーンは幕を閉じた。

●東京タワーに登場した大学キャラクター:イーゴ(青山学院大学)、静岡大学(しずっぴー)、上智大学(ソフィアンくん)、成蹊大学(ピーチくん)、千葉工業大学(チバニー)、東京理科大学(坊っちゃん)、福島大学(めばえちゃん)、法政大学(えこぴょん)

●京都タワーに登場した大学キャラクター:ワニ博士(大阪大学)、ボーシャー(大阪体育大学)、カッチーくん(佐賀大学)、カモンちゃん(滋賀大学)、南山大学(ライナンくん)、立命館大学(パンタくん)
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top