重要インフラ分野向け情報セキュリティで協業 NRIセキュアとNEC | RBB TODAY

重要インフラ分野向け情報セキュリティで協業 NRIセキュアとNEC

ブロードバンド セキュリティ

NRIセキュアによる発表
  • NRIセキュアによる発表
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)と日本電気株式会社(NEC)は12月25日、重要インフラ分野を対象とする情報セキュリティサービスの提供において、協業を推進すると発表した。本協業によって、両社は深刻化しているサイバー攻撃から、日本の社会活動の基盤である重要インフラ分野を守ることを目的に、情報セキュリティに関するサービスの開発を共同で進めていく。具体的には、NRIセキュアの高度セキュリティ監視サービス専門部隊であるNCSIRTのメンバーが、NECが販売開始予定の「サイバーセキュリティ運用支援サービス」を技術支援する。

また、より高度な情報セキュリティサービスの開発とマーケティングを両社共同で推進していく。第一弾として、「サイバー駆け付けサービス」を共同開発し、双方の主要顧客である官公庁や金融機関を中心に提供する予定。「サイバー駆け付けサービス」は両社とNECフィールディング株式会社の3社により提供するもので、重要度の高いセキュリティインシデントの発生を検知した場合に、NECフィールディングのエンジニアが顧客の拠点に赴き、迅速に適切な初動対応を行うというもの。

重要インフラ分野向け情報セキュリティサービス提供で協業(NRIセキュア、NEC)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top