古着が入場チケットになる「リユース!ジャパンマーケット」 ヤフオク!が開催 | RBB TODAY

古着が入場チケットになる「リユース!ジャパンマーケット」 ヤフオク!が開催

ブロードバンド その他

「リユース!ジャパンマーケット」サイト
  • 「リユース!ジャパンマーケット」サイト
  • 出演ゲストも多数
  • 会場イメージ
  • 会場イメージ
 ネットオークションサイト「ヤフオク!」を運営するヤフーは12月5日、古着が入場チケット代わりになる世界最大級の“リユース”イベント「リユース!ジャパンマーケット」を開催することを発表した。2014年1月11日~13日に、福岡ヤフオク!ドームで開催する。

 「リユースジャパンマーケット」は、売り手だけではなく買い手も、入場チケット代わりに古着を持ち込み、来場者全員が“リユース”に参加するのが特徴。事前申し込みによる出店者が販売するエリア、福岡周辺のこだわりのあるショップが出店するエリアの他、事前申し込みなしでも販売できる“ちょい売りエリア”を設ける。

 また、イベント趣旨に賛同したアーティストらによる各種イベントも開催。出演予定者は、糸井重里、みうらじゅん、水道橋博士などのトークショー、田島貴男、スチャダラパー、おおはた雄一などのライブイベント、ゲストの私物などを販売するチャリティーオークションも開催予定だ(敬称略)。

 入場チケット代わりに持ち込まれた古着は、ブックオフコーポレーションの子会社であるハグオールにて査定され、査定額全額が、チャリティーオークションの収益金と合わせて、東北ツリーハウス観光協会へ寄付される。持ち込まれた古着は「ヤフオク!」もしくはブックオフ経由でリユースされる。

 入場料は前売り(事前登録あり)が無料(イベント当日、古着の持参が必要)、当日券(事前登録なし)が古着持参500円/古着未持参1,000円。3日間の来場者数はのべ5万人、出店者数はのべ1000店となる見込み。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top