南三陸発「ミナ・タン・チャーム」、限定ショップが三越伊勢丹に登場 | RBB TODAY

南三陸発「ミナ・タン・チャーム」、限定ショップが三越伊勢丹に登場

エンタメ その他

ミナ・タン・チャームのポップアップショップが登場
  • ミナ・タン・チャームのポップアップショップが登場
  • ミナ・タン・チャームのポップアップショップが登場
  • ミナ・タン・チャームのポップアップショップが登場
  • ミナ・タン・チャームのポップアップショップが登場
デザイナー・芦田多恵と、宮城県南三陸町の仮設住宅に入居する縫製技術者とのコラボレーションにより製作されたマスコット付きキーホルダー「ミナ・タン・チャーム(MINA-TAN CHARM)」が三越日本橋本店、伊勢丹新宿店で販売される。

12月11日から17日まで三越日本橋本店3階のライトウェルにポップアップショップオープン、18日から25日まで伊勢丹新宿店2階のイセタンガールで販売。高品質素材を用いて一つずつ手仕事で作られた犬(1万4,700円)、きりん(1万3,650円)、猫(1万5,750円)のチャーム3種を用意。バッグチャームやキーホルダー、インテリア小物として使用できる。

ミナ・タン・チャームは、ジュンアシダ社が発足させた東北復興支援を目的とする高品質な小物製作プロジェクト「サポート東北エターナルプロジェクト(Support Tohoku Eternal Project)」の一環。「被災地の手作り品」ではなく「高品質の商品」として、芦田多恵によるデザインと技術指導、ジュンアシダ提供のイタリア製生地やパーツの使用など、オートクチュールさながらの付加価値を持ったチャームの製作を目指す。「ミナ・タン・チャーム」の「MINA」は「南三陸」、「TAN」は芦田多恵のイニシャル及び「タエアシダ(TAE ASHIDA)」ブランドの「TA」に由来している。

南三陸発「ミナ・タン・チャーム」、三越伊勢丹で限定販売。芦田多恵ディレクション

《くまがいなお》

関連ニュース

特集

page top