実写映画版『進撃の巨人』が2015年公開へ! | RBB TODAY

実写映画版『進撃の巨人』が2015年公開へ!

エンタメ 映画・ドラマ

『進撃の巨人』の原作画像
  • 『進撃の巨人』の原作画像
  • 樋口真嗣監督
 累計2500万部を突破した人気マンガ『進撃の巨人』(諫山創、講談社)が、映画『のぼうの城』などで知られる樋口真嗣監督によって実写映画化されることが明らかになった。

 同作の映画化はかねてより計画され、2011年12月に制作発表が行われたが、その後、制作は一旦白紙に。しかし企画自体は進められ、今回再始動することとなった。新たなプロジェクトチームによって制作される。

 メガホンを取る樋口監督は、『ガメラ』3部作や『巨神兵東京に現る』などの特撮を駆使した演出や、また『ローレライ』や『日本沈没』などでみせる壮大でスペクタクルな演出に定評がある。『進撃の巨人』の実写化にあたっては、監督自身の出自であるアニメ的世界観や特撮技術が存分に活かされつつ、主人公たちの成長劇たるドラマ、痛快なアクションなどがスクリーンに描き出されることになりそうだ。

 脚本には、連続ドラマ「ブラッディ・マンデイ」や映画『GANTS』2部作などを執筆した渡辺雄介氏と、原作者の諫山創氏とも親交の厚い映画評論家・町山智浩氏がタッグを組む。また、諫山氏も映画版の脚本や登場キャラクターに関するアイデアを提供しているとのことだ。

 映画『進撃の巨人』は2015公開予定。
《花》

関連ニュース

特集

page top