【物欲乙女日記】簡単なのに本気を感じた!!…タイ料理「ヤマモリ タイダンス」 | RBB TODAY

【物欲乙女日記】簡単なのに本気を感じた!!…タイ料理「ヤマモリ タイダンス」

エンタメ その他

グリーンカレーを食べる私。結構辛いけど、とても美味しかったです。メガネはすっぴんカモフラージュアイテムです。
  • グリーンカレーを食べる私。結構辛いけど、とても美味しかったです。メガネはすっぴんカモフラージュアイテムです。
  • 今回用いた材料と『ヤマモリ タイダンス』シリーズ。
  • 「トムヤムクン 手作りセット」に付属している、こぶみかんの葉。タイハーブの中でもメジャーな食材です。
  • こちらは「鶏肉のバジル炒めの素」。「鶏肉・玉ねぎだけで本場の味」ということで、炒めた具材にこんな風にかけて混ぜるだけです。
  • パッタイを炒めているところ。味付けソースは、日本のタイ料理屋で食べるパッタイよりも濃厚で、異国の風味がしました。
  • 6品完成。本格的っぽい香りと雰囲気が漂ってます。ワインを合わせてもOK?
  • タイ料理祭り!
  • 「蟹と卵のカレー炒め」を食べて驚きの美味しさのあまり口に手を当てる友人。
 以前「ぼちぼち自炊をする」と言ったくせに、仕事が詰まると途端に料理をしなくなる奥 麻里奈です。というわけで、最近は全然自炊をしていません……。だけど外食ばかりだと何となく“体内濃度”が高くなってくるような気がして、家のご飯を食べたくなってくるんですよね。

 今も、「外食はしたくない、けど料理をする労力が惜しい」というジレンマを抱えている状況なのですが……。そんなところに、本格的なタイ料理ができるという手作りセット&調味料の、「ヤマモリ タイダンス」シリーズ7品をもらったので、ここはいっそのことパーティでもやってしまいますか、ということで、友達を呼んで"タイ料理祭り”を急遽開催しました。

 使ったのは、「グリーンカレー手作りセット」、「トムヤムクン手作りセット」、「タイ焼そば(パッタイ)手作りセット」、「タイ春雨サラダ(ヤムウンセン)手作りセット」、「蟹と卵のカレー炒めの素(合わせ調味料)」、「鶏肉のバジル炒めの素(合わせ調味料)」の素材セット・合わせ調味料6品と、「おいしいスイートチリソース」。いずれも調理の基本作業は「材料を切って炒めて『ヤマモリ タイダンス』を混ぜる」というもの。パッケージには、「えび・しめじだけで本場の味」とか「調理時間2分」などといった文句が謳われており、ものすごく調理が楽そうだなと思ったのですが……、本当にどれも楽勝で助かりました。

 ちょっとびっくりしたのは、グリーンカレーとトムヤムクンに、レトルトパウチとは別袋で乾燥こぶみかんの葉が数枚入っていたこと。「ヤマモリ タイダンス」の本気を感じました。ヤマモリ……、「タイ料理カルチャーをポップな形で日本に広めよう!」といった熱い志を持って動いている会社なのでしょうか。民族ダンスを踊っているタイ人の影絵のトレードマークを見つめながら、ヤマモリ社に思いを馳せました。

 タイ料理祭りは4人で開催。6品をテーブルに並べた光景はなかなか立派で、みんな「おお~豪華!」と写メを撮っていました。この見た目だと人を呼んでも恥ずかしくないですし、黙っていれば「すごいね」と言われること必至でしょう。実際言われましたし。友人が差し入れてくれたシンハービールとワインで乾杯、いただきます。

 まず「蟹と卵のカレー炒め」に手をつけた友人が「えっ、これめっちゃおいしいんだけど!」と、しょっぱなから驚きの声を上げていました。「食べた瞬間『えっ!?』ってなったんだけど。衝撃的に美味しい」とのこと。私のお気に入りはパッタイとグリーンカレーでした。パッタイはナンプラーの匂いなのか独特な香りが強いですし、カレーやトムヤムクンは結構辛い。どの品も異国情緒を存分に感じさせる味付けです。それがまた、意外にもワインとの相性が良かったです。

 「ヤマモリ タイダンス」シリーズがあれば本格的な味付けのタイ料理が一気に何品も用意できるので、手軽にホームパーティをしたいときなんかにもってこいな気がします。また、いつもの食卓と違う味を求めているときに取り入れてもポイント高そうです。瓶入りの「おいしいスイートチリソース」もあったので、ご飯にかけて食べてみると味は美味しかったですが、かけるのはご飯でなくてもいいと思います。フライドポテトなんかが合いそうですね。
《奥 麻里奈》

関連ニュース

特集

page top