受付嬢100名、「男性のヒゲが気になる」約7割……“三大嫌われヒゲ”も明らかに | RBB TODAY

受付嬢100名、「男性のヒゲが気になる」約7割……“三大嫌われヒゲ”も明らかに

エンタメ 調査

受付業務中に、来訪する男性のヒゲの状態が気になることはありますか?
  • 受付業務中に、来訪する男性のヒゲの状態が気になることはありますか?
  • もっとも好感度が下がると思うヒゲの状態
  • 「無精ヒゲ」「剃り残し」「青ヒゲ」の印象
  • パナソニック「ラムダッシュ5枚刃シリーズ」
 パナソニックは11月25日、「男性のヒゲ」に関する意識・実態調査の結果を発表した。調査期間は10月22~24日で、受付業に従事する20~30代女性100名から回答を得た。

 まず「男性のヒゲの状態は、その人の印象を左右すると思いますか?」と聞いたところ、「とてもそう思う」42%、「ややそう思う」55%と、大多数が肯定。「受付業務中に、来訪する男性のヒゲの状態が気になることはありますか?」という質問でも、67%と約7割が「ある」と回答した。

 具体的にどのような状態のヒゲが気になるかを聞くと、「似合っているヒゲはいいが、無精ヒゲは不潔な感じがして、気になる(28歳・鹿児島県)」「あごやほほのあたりが剃り切れていないと、だらしなく見える(29歳・神奈川県)」「手入れがされてないヒゲには疲労している印象を受ける(22歳・岐阜県)」といった声が寄せられた。

 そこで、「もっとも好感度が下がると思うヒゲの状態」を聞いたところ、「無精ヒゲ(ヒゲが剃られずに、伸びたままになっている状態)」54%がトップ。「剃り残しのあるヒゲ(きちんと剃られずに、数本の剃り残しがある状態)」21%、「青ヒゲ(ヒゲを剃った跡が青々と残っている状態)」15%とあわせ、「無精ヒゲ」「剃り残し」「青ヒゲ」が、女性からの“3大嫌われヒゲ”となった。

 また、「無精ヒゲ」「剃り残し」「青ヒゲ」の印象を聞くと、「無精ヒゲ」については「清潔感がないと感じる」71%、「剃り残し」については「だらしないと感じる」61%、「青ヒゲ」については「爽やかさがないと感じる」51%がそれぞれもっとも多い結果となっており、ヒゲの状態によって、さまざまなマイナスイメージにつながることが判明した。ちなみに、イケメン(顔がかっこいい男性)でも「無精ヒゲ」「剃り残しのあるヒゲ」「青ヒゲ」だった場合、好感度を下げる要因になっている。

 さらに「ヒゲの手入れ」以外の身だしなみとも比較。よりマイナスの印象を受けるほうを選んでもらったところ、「ヒゲを剃り残している男性」は「寝癖がついている男性」よりも好感度が低く、「青ヒゲの男性」は「ハンカチを持っていない男性」よりも好感度が低かった。

 パナソニックは、メンズシェーバー「ラムダッシュ5枚刃シリーズ」を発売中。世界最高速 毎分14,000ストロークのリニアモーター駆動で深剃りできる他、新たにクイックスリット刃も採用。長いヒゲもしっかり剃れる5枚刃システム、ヒゲの濃さを自動でセンシングして肌への余分な負担を軽減するヒゲセンサーなども搭載し、オススメのお手入れアイテムとなっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top