コンビニがSAMURAI BLUEの新ユニフォームで接客 | RBB TODAY

コンビニがSAMURAI BLUEの新ユニフォームで接客

エンタメ スポーツ

店内の様子
  • 店内の様子
  • 店内の様子
  • 新レプリカユニフォームを着用したストアスタッフ
  • 日本対オランダ(11月16日) (c) Getty Images
  • 日本対オランダ(11月16日) (c) Getty Images
  • 日本対オランダ(11月16日) (c) Getty Images
 日本サッカー協会はさる11日、日本代表が2014FIFAワールドカップブラジルで着用する新オフィシャルユニフォームを発表した。16日の対オランダ戦が新ユニフォームでの最初の試合となる。同じ日、ファミリーマートが新ユニフォームレプリカを着用して接客した。

 サッカー日本代表のサポーティングカンパニーである、コンビニエンスストアのファミリーマートでは、2014年5月から全国約1万店舗において、ストアスタッフ約10万人がサッカー日本代表の新ユニフォームレプリカを着用して、接客を行なう予定だ。

 新レプリカの全国展開に先駆け、サッカー日本代表が初めて新ユニフォームを使用する国際親善試合:日本代表対オランダ代表(ベルギー、ヘンク市)が開催される2013年11月16日、同日限定で、ファミリーマートの渋谷区内の渋谷109前店、スバル246桜丘店の2店舗で、サッカー日本代表の新レプリカユニフォームを着用して接客した。

 初めて新ユニフォームを見た客は「ユニフォーム姿での接客は新鮮ですね。今日は試合を観ようと思っていたので、ぜひ日本代表には勝って欲しいです」などと語っていた。日本時間16日夜、21時15分にキックオフされた試合は、2-2の引き分けとなった。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top