「いい夫婦の日」、贈る・もらう両方からもっとも人気なプレゼントは? | RBB TODAY

「いい夫婦の日」、贈る・もらう両方からもっとも人気なプレゼントは?

エンタメ 調査

もっともプレゼントをあげることが多い日
  • もっともプレゼントをあげることが多い日
  • 贈りたいプレゼント
  • もらいたいプレゼント
  • プレゼントの金額
  • 手を繋ぐことがあるかどうか
  • バーゲンセールの利用
  • イルミネーションのイメージ(木更津)
 11月12日の「いい夫婦の日」は、1988年に財団法人余暇開発センター(現日本生産性本部)によって提言された日本の記念日の1つ。三井不動産商業マネジメントが運営する「三井アウトレットパーク」は11月14日、「いい夫婦の日」に関する意識調査の結果を発表した。

 調査期間は10月5日~6日で、関東(1都6県)・関西(2府4県)在住の20歳以上の男女600名から回答を得た。まず、「恋人や夫、妻に記念日や特別な日などでお祝いやプレゼントをしますか。もっともプレゼントをあげることが多い日を1つお選びください。」と聞いたところ、「誕生日」が64.8%で圧倒的1位。以下クリスマス、バレンタイン、結婚記念日などが一桁で続くが、「いい夫婦の日」はわずか0.3%。まだまだ記念日として行動を起こす人は少ないようだ。

 次に、「恋人や夫、妻にどんなギフトをプレゼントしたいですか」と聞いたところ、約半数の44.9%が「ファッション小物」、次いで「食事」が28.7%となった。逆に、「あなたがプレゼントをもらうとすればどのようなものがもっともうれしいですか」と聞くと、同様に「ファッション小物」が39.3%で1位、次いで「食事」が24.4%となった。

 「そのプレゼントにかける金額」を聞いたところ、「5,000円~10,000円未満」32.7%、「10,000円~50,000円未満」29.8%、「1,000円~5,000円未満」28.4%と、ほぼ分かれる結果に。また「プレゼントを選ぶ際、バーゲンやセールがあれば利用するか」と聞くと、74.0%が「はい」と回答している。夫婦・カップル間では、むやみにお金をかけるのではなく、バーゲンやセールを上手に活用し賢くプレゼントを選びたいと思っている消費者が多いようだ。

 ちなみに、「デートのとき、恋人や夫・妻と手をつないだり、腕を組んだりすることはありますか。」と聞いたところ、54.7%が「はい」、残りの45.3%が「いいえ」と回答し、ほぼ二分する結果となった。40代を境に手を繋がない人が多くなる傾向にあるようだが、「いいえ」と回答した人でも、35.3%が「今後、機会があれば手をつないでみたい(腕を組んでみたい)」と回答している。

 三井アウトレットパークは、関東5施設(木更津・入間・幕張・多摩南大沢・横浜ベイサイド)、西日本4施設(滋賀竜王・大阪鶴見・マリンピア神戸・倉敷)で、国内外の有名メーカー&ブランド・セレクトショップのアイテムをアウトレット価格で提供する。今回の調査結果を受け、明日11月15日から11月30日までは、夫婦・カップルの間でお互いに感謝の気持ちを伝え合える特典を用意した「いい夫婦の日キャンペーン」を開催する。

 キャンペーンでは、夫婦・カップルで手を繋いで来館すると、当日から館内で使用できるスペシャルクーポンがプレゼントされる。また対象店舗にて「手袋」または「マフラー」を購入した1,122名(いい夫婦)以上に、三井アウトレットパークオリジナルのノベルティをプレゼントする。さらに、館内の該当する飲食店舗では、“夫婦・カップルの愛がもっともっと熱くなる”「フ~フ~熱々メニュー」や、“思わずFu~Fu~と声を上げたくなる”ような「あったかメニュー」などをラインアップする予定だ。

 そして、11月22日~12月25日には、クリスマスイルミネーション「ハッピータッチ・イリュージョン2013」を実施する(倉敷では11月1日より)。2人の心を1つにしてツリーの点灯スイッチに触れると、5種類の色のなかから1つの色、もしくはスペシャルな演出としてさまざまな色に変化して、2人の未来を教えてくれるという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top