「究極のラグジュアリーのシンボル」 | RBB TODAY

「究極のラグジュアリーのシンボル」

エンタメ その他

ニコラ・ゲスキエール氏
  • ニコラ・ゲスキエール氏
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の新アーティスティックディレクターに就任したニコラ・ゲスキエール(Nicolas Ghesquiere)がコメントを発表した。

「ルイ・ヴィトンは常に究極のラグジュアリーのシンボルであり、革新と未知の世界への探検を象徴する存在。このミッションをいただいたことをとても光栄に感じると同時に、この偉大なメゾンの歴史の一端を担うことを誇りに思う。私達は共通の価値とビジョンを共有している。メゾンのチームの一員となることが待ち遠しくてならない。ブランドが過去から受け継ぐ貴重な遺産を守りながら、未来を築いていく」

ニコラ・ゲスキエール、ルイ・ヴィトン就任に際しコメント発表

《編集部》

関連ニュース

特集

page top