iPadも“ツナガル”au……KDDIが「iPad Air」発売イベントを開催 | RBB TODAY

iPadも“ツナガル”au……KDDIが「iPad Air」発売イベントを開催

IT・デジタル モバイル

タレントのきゃりーぱみゅぱみゅさん、哀川翔さんがゲストに登場
  • タレントのきゃりーぱみゅぱみゅさん、哀川翔さんがゲストに登場
  • KDDI 取締役執行役員専務 石川雄三氏
  • 本日午前8時に発売された「iPad Air」
  • 「先取り!データシェアキャンペーン」は来春まで実施される
 KDDIは11月1日・午前8時から販売がスタートしたアップルのタブレット「iPad Air」の発売記念イベントを、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオで開催した。

 イベントにはKDDIから取締役執行役員専務の石川雄三氏が出席し、スピーチの中で「iPad Airの薄さ・軽さの魅力に合わせて、800MHzのプラチナバンドによる“つながりやすさ”と、手ごろな価格のデータシェアプランの展開により、iPad AirではCellularモデルの普及も拡大していきたい」とコメントした。

 石川氏は2013年はタブレットの普及元年と位置づけながら、現在アメリカでは3割、日本では12%ぐらいの普及率とみているという見解を示した。ガートナーの調査データを示しながら、タブレットは今後PCを追い抜く勢いで成長し続け、2014年にはワールドワイドで2億台を超える勢いで伸びるだろうとした。

 同社の独自調査ではカテゴリー的にはまだWi-Fiモデルが74%、Cellularモデルが26%の比率であり、Wi-Fiモデルが需要の中心とした。「タブレットはソファに座って家の中で使う人が多いと思うが、今回のiPad Airは薄くて軽いので、外に持って歩けるサイズになっている。今後はセルラーモデルも伸びていくと期待している」(石川氏)

 KDDIではauユーザー向けに、4G LTEスマートフォンとタブレットのデータシェアキャンペーンを展開する。全9GBを1台ずつのスマートフォンとタブレットで共有するというプランのもので、タブレットを新規、または機種変更で購入することで月額のパケット料金が1,050円で利用できる。基本7GBがスマートフォン、2GBがタブレットに割り振られているが、タブレットのデータ利用が少なかった場合は9GBまるごとスマートフォンの利用上限に割り当てることも可能だ。データシェアサービスのスタートは2014年6月を予定しており、それまでは、スマートフォンとタブレットの両方でLTE通信のデータ上限7GBまで利用でき、タブレット側のパケット通信利用料が月額1,050円となる「先取り!データシェアキャンペーン」を2014年5月まで展開する。

 データシェアの利用金額の設定について、石川氏は「月額1,000円程度ならセルラーモデルの方がお得に感じるという、お客様の声を受けて決めたものだ」と説明する。

 iPadの下取りキャンペーンも実施される。auのWi-Fiモデル、Cellularモデルが対象となり、下取り機種ごとの購入代金のみに充当できるポイントを付与するかたちで本体価格から割引されるかたちになる。石川氏は「データシェアと下取りプランの両輪で、Wi-Fiからセルラーへの買い換えを促したい」と語った。

 au+1 collectionからはiPad Airに対応する「スマートジャケット」「ブックスタイル」「ナイロンスタイル」の本体カバーアクセサリーも販売がスタートした。石川氏は「お客様からiPad用アクセサリーの充実を望む声が多かった。iPad Air対応のものは10種類の製品を最初から用意している」とアピールする。

 またiPad Air向けにも提供される800MHzの4G LTEサービスの“つながりやすさ”についても触れながら、Cellularモデルの魅力も強調した石川氏は「auのお客様のため、iPadも対応する800MHz帯の素晴らしいネットワークをつくることができ、高い評価を獲得している。iPad Airのお客様にも快適なユーザーエクスペリエンスがご提供できるだろう。ぜひ今こそCellularモデルを試して欲しい」と述べた。

 本日のイベントでは、ゲストにタレントの、きゃりーぱみゅぱみゅ、哀川翔を招いて発売カウントダウン、トークセッションも行われた。

 iPad Airを手に取った二人は新製品の実感をコメント。きゃりーぱみゅぱみゅは「軽くてスリムだから女の子にも持ちやすい。肌身離さず持ち歩きたいぐらい。撮影やレコーディングでスタッフが持っていたものを使わせてもらったことがあるけれど、いつかは“マイ・iPad”を欲しいと思っていた。地方へライブに出かけることも多いけれど、行く先々でつながるのが頼もしい。電波がつながりにくいスタジオでも使いやすいのが嬉しい。ぜひ早くゲットして色々と楽しみたい」とコメント。iPadを買ったらやってみたいことについては「面白いアプリを見つけて楽しみたい。お笑いの動画も観たいし、iPadで衣装のデザインもしてみたい」と期待を込めて語った。

 哀川は「iPad Airも800MHzのプラチナバンドLTE対応なので、アウトドアにもつながりやすいから便利になるのでとても嬉しい。これは買うしかないと思う」とコメント。「iPhone 5sのイベントにも参加させてもらって、自分も1台購入した。実際に使ってみて、800MHzのプラチナバンドのつながりやすさ、速さをすごく実感している。iPad Airを買ったら魚群探知機のアプリ試したり、アウトドア中心にバリバリ使いたい。iPadは今まで持っていなかったけれど、ぜひこの機会に買いたい!」とコメントし、会場を和ませた。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top