玉木宏&石原さとみ、時代劇でW初主演! 映画『幕末高校生』が来夏公開 | RBB TODAY

玉木宏&石原さとみ、時代劇でW初主演! 映画『幕末高校生』が来夏公開

 俳優・玉木宏と女優・石原さとみのW主演作となる映画『幕末高校生』の制作が決定。来夏公開予定であることが明らかになった。

エンタメ 映画・ドラマ
来夏公開予定の映画『幕末高校生』でW主演を務める玉木宏と石原さとみ
  • 来夏公開予定の映画『幕末高校生』でW主演を務める玉木宏と石原さとみ
  • 映画『幕末高校生』のカット
 俳優・玉木宏と女優・石原さとみのW主演作となる映画『幕末高校生』の制作が決定。来夏公開予定であることが明らかになった。

 同作は、1994年にフジテレビ系で放送された同名ドラマに着想を得て、同局と東映がタッグを組んで制作する“タイムスリップ”時代劇大作。新政府軍と幕府軍の戦いが始まろうとする幕末の江戸を舞台に、未来からやって来たという高校教師・未香子(石原さとみ)たちの面倒を見ることになった勝海舟(玉木宏)が、彼女たちが帰るべき“未来”と江戸を守るために奮闘する姿を描く。監督は『デトロイト・メタル・シティ』『ボックス!』とコメディから感動作まで幅広く手掛ける李闘士男氏が務める。

 ともに時代劇では今作が初主演となる玉木と石原はすでにクランクイン。これまでに多くの俳優たちが演じてきた勝海舟役に挑む玉木は、「今改めて自分がそれを演じる意味や、彼の新しい面を提供したいという気持ちを強く持つようにしています」と役作りへの意気込みを語るとともに、今後の撮影について、「まずは『怪我をしない』『体調を崩さない』ということです。万全の状態で作品に臨めないのは、自分としても悔しいですし、いい物は出来ません。あとは、コミュニケーションをしっかり取って、最高の作品を皆で作っていきたいですね」とのコメントを寄せた。

 一方の石原は、脚本を読んだ際に自身の抱いていた勝海舟に対する印象とのギャップを感じたという。劇中でも勝海舟に対してそうしたギャップを感じることになる未香子と、それを演じる自身との“リンク”を楽しむとともに、玉木の演じる勝海舟について、「勝海舟と言えば、威厳・貫禄がある人という感じですが、玉木宏さんが演じる勝海舟は“キラキラ”していますよね! ドラマチックな時代だからこそ、玉木さんの演じる新しい勝海舟のイメージ像が凄く面白いと思います」と太鼓判。さらに同作の見どころについて、「どたばたするシーンも続きますし、時代劇のセット、幕末スタイルの和装の皆さんの中に、現代の服を着た、私たちが入るという『差』なんかも、この作品の見どころのひとつだと思う」とアピールした。
《花》

関連ニュース

特集

page top