2組の夫婦のリアルを描く群像劇!中谷美紀主演のドラマ『あなたには帰る家がある』 | RBB TODAY

2組の夫婦のリアルを描く群像劇!中谷美紀主演のドラマ『あなたには帰る家がある』

中谷美紀主演のテレビドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS)が2018年4月からスタートすることが決定した。このたび、中谷をはじめとするメインキャストの情報が解禁となった。

エンタメ 映画・ドラマ
2組の夫婦のリアルを描く群像劇!中谷美紀主演のドラマ『あなたには帰る家がある』
  • 2組の夫婦のリアルを描く群像劇!中谷美紀主演のドラマ『あなたには帰る家がある』
  • (c)三橋優美子
  • 2組の夫婦のリアルを描く群像劇!中谷美紀主演のドラマ『あなたには帰る家がある』
  • 2組の夫婦のリアルを描く群像劇!中谷美紀主演のドラマ『あなたには帰る家がある』
 中谷美紀主演のテレビドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS)が2018年4月からスタートすることが決定した。このたび、中谷をはじめとするメインキャストの情報が解禁となった。

 直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名のの長編小説を原作とした同作。ある2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違い、誰もが共感できるリアルな生活を基にした大人の群像ストーリー。

 中谷が演じる主人公は結婚13年目の主婦・佐藤真弓。1人娘の中学受験が無事終わり、子育てが一段楽した真弓は学費などで圧迫された家計を助けるべく10数年ぶりに仕事に復帰しようと決意する。そんな真弓の夫で住宅販売会社のサラリーマン・佐藤秀明を玉木宏が担当する。家族の平穏を守るため真弓が1人で頑張ろうとすればするほど、秀明は窮屈さを感じ、真弓とは対照的な人妻との“落ちてはいけない恋”に奔ってしまう……という役どころだ。

 また、ユースケ・サンタマリアが物語のキーパーソンとなる茄子田太郎役を担当。家庭的で美しい妻を持つが時代錯誤といえるほどの亭主関白で自宅の外でもトラブルメイカーという役どころだ。職業は中学校の教師で真弓と秀明とは、意図せず別々の場所で出会うことになる。そんな太郎の妻・茄子田綾子を木村多江が演じる。家事と育児に没頭することで「幸せだ」と納得してきた綾子だったが、秀明と出会い、強く惹かれていく……。

 主演を務める中谷は共演する3人について「皆さん本当に達者な役者さんばかりなので、今から撮影が楽しみで仕方ないです。4人でどんなコラボレーションができるのかなとワクワクしています」と思いを明かした。また、同作はドラマ制作にあたった100人の女性に「オンナの本音」をリサーチ。「夫婦あるあるネタ」が詰まった作品ということで玉木は「大人の方や結婚されている方はもちろん、若い世代の方にも楽しんでいただける作品になると思います」と胸を張った。

 亭主関白のトラブルメイカー役を演じるユースケは自身が演じる役について「一見、好かれる人間ではないと思いますが、僕は好感を持ちました。わざと嫌われる役や、いやな奴を演じようとは思っていませんし、茄子田太郎としても自分が信じてることを言動に起こしたら、世間的にはちょっと間違っている。そういう人いますよね。きっと、皆さんのまわりにもたくさんいるような人間だと思います。でも、エンターテインメントとしては、男性の言いたいことを体言しているところに共感できる存在だと思います」と分析した。また、木村は見どころについて「誰かといても孤独で、その隙間をなんとか埋めたくてもがいている人達が、どうなっていくのか……。皆さんの心の隙間をのぞきながら、ドラマの人達の心をのぞき見してください」とメッセージしている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top