【au2013年冬モデル】「G2」ベースにLGと共同開発したオリジナル端末「isai」……“使いやすさ”追求 | RBB TODAY

【au2013年冬モデル】「G2」ベースにLGと共同開発したオリジナル端末「isai」……“使いやすさ”追求

IT・デジタル スマートフォン
「isai」(LGL22)アクア
  • 「isai」(LGL22)アクア
  • 「isai」(LGL22)ブラック
  • 「isai」(LGL22)ホワイト
  • 「isai」(LGL22)ブルー
 auの2013年冬モデル「isai」(LGL22)は、LG電子の「G2」をベースにKDDIとLG電子が共同で開発した日本市場向けのオリジナル端末。発売は11月下旬。

 ディスプレイは5.2インチながらベゼル幅を抑えた「狭額縁デザイン」による幅約72mm、厚さ約9.1mmの薄型ボディデザインと、ホーム画面をフリックするだけでニュースやトレンド情報、SNSや動画などの最新情報が得られる「isaiスクリーン」を採用し、“使いやすさ”を追求したオリジナルUIが特長。

 UIでは、このほかディスプレイを2回タップするだけで画面ON/OFFできる「ノックオン」、ランチャー画面にある多数のアプリアイコンが利用頻度に応じて色が変化する「アプリハイライト」、使用頻度が低い項目の表示ON/OFF切り替えがワンタッチで可能な「クリーンビュー」といった機能も搭載する。

 5.2インチディスプレイは、フルHD(1,080×1,920ピクセル)のIPS液晶。OSはAndroid 4.2、プロセッサはクアッドコアの「MSM8974」(2.3GHz)、メモリ2GB、ストレージは32GB。ワイヤレスはIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0で、NFC、おサイフケータイ、テザリング、赤外線通信、IPX5/IPX7の防水性能を装備する。カメラはメインが1,320万画素CMOS、サブが240万画素CMOS。

 本体サイズは幅72mm×高さ144mm×奥行9.1mm(暫定値)、重量は145g(暫定値)。バッテリ容量は2,500mAhで、連続通話/待受時間は未定。ブルー、アクア、ホワイト、ブラックの4色が用意される。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top