日本MS、Windows XPサポート終了にともなう移行支援策を開始……PC購入支援、ライセンス割引など | RBB TODAY

日本MS、Windows XPサポート終了にともなう移行支援策を開始……PC購入支援、ライセンス割引など

 日本マイクロソフトは5日、Windows XPおよびOffice 2003から、最新のPC環境への移行を支援する各種施策を、企業向けに開始した。Windows XPおよびOffice 2003は、2014年4月9日(日本時間)にサポート終了が予定されている。

エンタープライズ マイクロソフト
「PC購入支援キャンペーン」サイト
  • 「PC購入支援キャンペーン」サイト
  • 「移行促進キャンペーン」サイト
 日本マイクロソフトは5日、Windows XPおよびOffice 2003から、最新のPC環境への移行を支援する各種施策を、企業向けに開始した。Windows XPおよびOffice 2003は、2014年4月9日(日本時間)にサポート終了が予定されている。

 日本マイクロソフトでは、2014年4月9日までを「移行支援強化期間」と位置付けており、「PC購入支援キャンペーン」と「移行促進キャンペーン」の2つの施策を実施する。

 「PC購入支援キャンペーン」では、予算の問題で移行が進まない顧客を考慮し、調達は今年度に済ませ、費用支払い開始を金利ゼロで2014年4月まで延期できるキャンペーンとなる。PC台数が250台未満の中堅中小企業、医療・公共機関が対象で、先着500社・団体まで。来年度においても一括で予算を確保することが難しい場合、同様に金利ゼロで、3年間の分割払いにも対応する。さらにPCの下取りや中古PCの提供も実施する。キャンペーン期間は2014年3月31日まで。

 「移行促進キャンペーン」では、Windows 8 ProとクラウドサービスであるOffice 365のライセンスをあわせて購入することで、ライセンス価格を20%割引する。これにより新規購入したPC、または、すでに保有しているPCのソフトウェアを、最新のWindows 8.1およびクラウドサービスであるOffice 365へアップグレード可能となる。すべての法人企業および公共機関が対象で、キャンペーン期間は2013年11月29日まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top