パナソニックが中間配当を復配、業績上向きで | RBB TODAY

パナソニックが中間配当を復配、業績上向きで

エンタープライズ 企業

パナソニックは、2013年9月中間期の配当について「未定」としていたが1株当たり5円に復配すると発表した。

同社は、デジタル家電不況による業績悪化を理由に、今中間期の配当予想を「未定」としていた。

第1四半期(4-6月期)の連結決算で大幅増益となるなど、業績や財務体質が着実に改善していることを勘案、連結業績に応じた利益配分を基本とする配当方針基づいて、1株当たり5円の配当を実施する。

前年同期は無配だった。

期末配当は「未定」に据え置いた。

パナソニック、業績上向きで中間配当を実施へ

《編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top