堺雅人、新ライバルは“天性の人たらし”岡田将生……法廷コメディ「リーガルハイ」で初共演 | RBB TODAY

堺雅人、新ライバルは“天性の人たらし”岡田将生……法廷コメディ「リーガルハイ」で初共演

エンタメ 映画・ドラマ

10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」に出演が決まった岡田将生
  • 10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」に出演が決まった岡田将生
  • フジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」のワンシーン
 10月から新シリーズがスタートする堺雅人主演のフジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」に、岡田将生が出演することが29日、わかった。

 同ドラマは、偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままだが、なぜか憎めない堺演じる古美門研介(こみかど けんすけ)と、社会正義の使命に燃えるが、かたくなで融通の利かない新垣演じる黛真知子(まゆずみ まちこ)という凸凹弁護士コンビがユーモアあふれる掛け合いを繰り広げる法廷コメディ。2012年4月より火曜9時連続ドラマとして放送されて好評を博し、放送批評懇談会が選定する第50回ギャラクシー賞など数々の賞を獲得、高い評価を得た人気連続ドラマだ。

 10月の新シリーズ放送にあたっては、現在TBS系「半沢直樹」で熱血銀行マンを演じ注目を集めている堺や、新垣、里見浩太朗らこれまでのレギュラーキャスト陣に加え、新キャストとして岡田が起用された。岡田演じる弁護士・羽生晴樹(はにゅう はるき)は、検事から弁護士に転身した帰国子女で、誰とでもボーダーレスに付き合うことのできる“天性の人たらし”。「勝った者が正義」と公言してはばからない勝利至上主義の古美門とは異なり、原告と被告の双方がお互い納得する形での解決策を目指すタイプの弁護士で、仕事上では常に対立関係なってしまうが、黛に対しては淡い恋心も抱いている……という役どころだ。

 岡田は今回の起用に、「僕自身ファンである『リーガルハイ』という作品に参加できることがとても幸せであり、あの世界観の中で堺さん、新垣さんはじめ個性豊かな役者の方々と芝居ができることがとても楽しみです。羽生というキャラクターで、また新たな風を『リーガルハイ』に吹き込みたいと思っております」と意気込みを明かす。堺は初共演となる岡田に対し、「古美門とは正反対のさわやかな役をどう演じられるのか、今から楽しみにしています」と期待を寄せている。

 「リーガルハイ」は10月スタート。毎週水曜午後10時~10時54分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top