ブログを書けば“モテ度”が上がる? 「ブログに関する意識・実態調査」 | RBB TODAY

ブログを書けば“モテ度”が上がる? 「ブログに関する意識・実態調査」

エンタメ その他

男女比
  • 男女比
  • 自分の主張を書き込むところは?
  • メッセージ性が強いソーシャルメディアは?
  • 周囲からの理解度
 2013年は、日本における「ブログ10周年」の年とも言われている。一般にブログが広く受け入れられる1つのきっかけとなったのは、レンタルブログサービスの躍進。そのレンタルブログサービスが日本で展開されるようになったのが2003年頃であることから、そう呼ばれているそうだ。

 今回、トレンド総研では、10周年を迎えるブログにフォーカス。その利用シーンや、実際に利用している人の特徴について、「ブログに関する意識・実態調査」を行った。同調査は、日常的にインターネットを利用する人で、ブログを定期的に更新しているブロガー500名、ブロガーではないインターネットユーザー500名、計1000名を対象に8月19日から22日の期間で実施された。

  ブログを書いているのはどんな人たちなのか、その人たちはブログにどのようなメリットを感じているのか。まず、男女比をみてみると、ブロガーについては男性が51%で、女性は49%。一方、インターネットユーザーについては、男性が61%であったのに対し、女性は39%と、男性が多数を占める結果に。男性ユーザーの多いインターネットだが、ブロガーについては女性の割合も比較的多く、その数はほぼ同数であった。次にユーザーの年齢について、同調査での「ブロガー」、「インターネットユーザー」の平均年齢は、それぞれ「43.2歳」、「44.7歳」でほぼ同程度の値。各年代の割合を見ても大きな差はなく、インターネット同様、「10代」から「70代以上」と、ブロガーの年齢は幅広い世代に渡っている。

■ブログに感じるメリットは? 3人に1人は“こっそりブロガー”?

 ブロガーたちは、ブログにどのようなメリットを感じているのか。自由回答で聞いたところ、「他のソーシャルメディアに比べて、ブログの方が自分の考えを書きやすい。(愛知県・31歳男性)」、「書き方やデザインの制限が少なく、自分なりにカスタマイズできる。(神奈川県・22歳女性)」といった意見があげられた。ブログに対しては、書き込む内容やページデザインにおける自由度の高さをメリットに感じ、そこに、“自分らしさ”を求める人が多いようだ。実際に、各ソーシャルメディアのユーザーに「自分の主義・主張を書き込むところ」を選んでもらうと、最も多かったのは「ブログ」(50%)だった。

 ブロガーたちの実際の利用方法について、具体的にいくつかの質問も行った。例えば、PCとスマホ、ブログを更新することが多いのは?という質問では、PCが87%、スマホが23%でPCに軍配があがった。ブログを書いていることは、秘密、それとも積極公開かという質問では、秘密派33%、積極公開派28%で3人に1人はこっそりブロガーであることも分かっている。一方、ブログを更新した後は33%がSNS上で更新したことを告知すると答えるなど、SNSとブログを組み合わせて利用するユーザーも一定数いるようだ。

■ブログを書けば周囲の理解度が上がる?モテ度が25%増?                                                 
 最後に、ブログを書くことにより得られるメリットについて、トレンド総研では他のソーシャルメディアと比較した際のブログの特徴として「自身の主義・主張を書きやすい」という点に注目。ブログのメッセージ性により得られることを明らかにすべく、「自身の考え方や要望は、周囲の人に誤解なく理解されていると感じていますか?」という質問に対して、5段階の選択肢で回答を得た。その結果、5段階の内、最も理解されているとする「とても理解されていると思う」と回答した人の割合は、ブロガーの方が高い結果となった。

 例えば、友人からの理解度について、「とても理解されていると思う」と回答した人は、ブロガーでは23%となり、その他の人における12%の約2倍に。同様に、恋人からの理解度は、それぞれ34%、21%。職場の上司では、15%、5%。職場の同僚では、15%、7%。職場の部下では、16%、7%。総じて、ブロガーの方が2~3倍程度高い結果となった。トレンド総研では、これらの背景にはブログのメッセージ性の強さによる影響が多分にあると考察している。

 また、恋愛に関して、「自身はモテる方だ」という人はブロガーで26%だったのに対し、それ以外の人では21%。これは1.25倍の差であり、すなわち、モテ度25%アップとも言える結果だとしている。こうした人たちは周囲の人から恋愛相談をされる人にもなるようで、「恋愛相談をされることが多い」という人は、ブロガーでは44%で、それ以外の人における28%を大きく上回ったとのこと。なお、今回の調査では、「メッセージ性の強いブログを書いている思う有名人」を自由回答で聞いている。そこでは、「中川 翔子さん」、「北斗 晶さん」、「市川 海老蔵さん」といった回答が多く見られた。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top