「半沢直樹」原作シリーズが累計200万部突破! ドラマ放送で部数は「4倍返し」 | RBB TODAY

「半沢直樹」原作シリーズが累計200万部突破! ドラマ放送で部数は「4倍返し」

エンタメ その他

「オレたちバブル入行組」(文春文庫)
  • 「オレたちバブル入行組」(文春文庫)
  • 「オレたち花のバブル組」(文春文庫)
 TBS日曜劇場「半沢直樹」の原作シリーズ、池井戸潤の「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」(ともに文藝春秋)が、累計200万部を突破したことが27日、わかった。

 今年のドラマ視聴率の最高記録を更新中のTBS系「半沢直樹」。平均20%台の高視聴率を連発し、25日放送の第6回には、裏番組に日本テレビ「24時間テレビ」のマラソンで大島美幸ゴールインがあったものの29.0%を記録し、瞬間最高では33.6%をマーク。他ドラマを寄せ付けない“一人勝ち”状態だ。また、半沢のセリフ「やられたらやり返す。倍返しだ!」は、今年の流行語大賞との呼び声も高い。

 そんなドラマの好調にともない原作の売れ行きもうなぎのぼりに伸びている。もともと「別冊文藝春秋」連載時より人気が高く、ドラマ開始までにシリーズ累計で50万部近い売れ行きを見せていた同シリーズだが、8月12日付のオリコン“本”ランキング文庫部門で2作品いずれも週間で約8万部を売り上げ1位・2位を独占すると、さらにドラマの放送開始からわずか1ヵ月で累計170万部に達した。そして今回、シリーズ累計209万部を達成。ドラマの放送開始から50日で150万部以上を増刷したことになる。

 ドラマ「半沢直樹」はTBS系で毎週日曜午後9時より放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top