森三中・大島、24時間マラソン完走に夫・鈴木おさむ氏もホッ……「無事で良かった」 | RBB TODAY

森三中・大島、24時間マラソン完走に夫・鈴木おさむ氏もホッ……「無事で良かった」

エンタメ その他

「24時間テレビ」でマラソンを完走した森三中・大島美幸(写真は2011年9月13日イベント時撮影)
  • 「24時間テレビ」でマラソンを完走した森三中・大島美幸(写真は2011年9月13日イベント時撮影)
  • 「24時間テレビ」公式サイト
 お笑いタレントの森三中・大島美幸が、25日~26日に放送された日本テレビ系「24時間テレビ36 愛は地球を救う」(以下、24時間テレビ)で約88kmのマラソンコースを完走したことについて、夫で放送作家の鈴木おさむ氏が、「とにかく、無事で良かった」と26日に自身のブログでねぎらった。

 大島は、今年の「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーに就任。雨による気温の低下や左膝を襲う激痛に悩まされたが、放送時間内には間に合わなかったものの約88kmのコースを完走し、日本武道館にゴールした。

 鈴木氏は、タコが出来た大島の足の裏の写真を公開して、「こりゃ、痛いはずだ」と語る。「とにかく、無事で良かった。元気に帰ってきてくれて良かった」と大島の無事を喜び、「皆さんが応援してくれたから走れましたし、今も笑顔でいられる」とファンへの感謝を述べた。今回の挑戦から、自分たち夫婦がどれだけのものを得て人に返せるかが大事だと鈴木氏は話す。「ベタな表現だけど、ここからがスタート」と意気込みを見せた後、妻・大島に「二人で遅い夏休み、取ろうね!!」と呼びかけた。

 大島は、5月に「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーに就任したことを発表。ダイエットやトレーニングに励み、今回のマラソンを成功させた。
《花》

関連ニュース

特集

page top