NTTドコモ、「ARROWS V F-04E」音楽再生時の不具合で改善の最新ソフト提供 | RBB TODAY

NTTドコモ、「ARROWS V F-04E」音楽再生時の不具合で改善の最新ソフト提供

IT・デジタル モバイル

音楽再生中にボリューム変更やイヤフォンの抜き差しを繰り返すと端末が再起動する不具合がわかった「ARROWS V F-04E」
  • 音楽再生中にボリューム変更やイヤフォンの抜き差しを繰り返すと端末が再起動する不具合がわかった「ARROWS V F-04E」
  • 更新の手順
 NTTドコモは21日、Androidスマートフォン「ARROWS V F-04E」(富士通製)に不具合があったとして、改善のための最新ソフトウェアの提供を開始した。

 不具合は、音楽再生中にボリューム変更やイヤフォンの抜き差しを繰り返すと、端末が再起動するというもの。ソフト更新は自動と手動が用意され、自動の場合はあらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えを行う。手動の場合は待受中に「メニュー」→「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行う。更新時間は約11分。

 「ARROWS V F-04E」は、NTTドコモ2012年冬モデルとして発表されたモデル。4.7インチ液晶にストレージが64GBと大容量なのが特長。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top