キャリア別「iPhone 5満足度調査」、LTEの評価に大きな差 | RBB TODAY

キャリア別「iPhone 5満足度調査」、LTEの評価に大きな差

IT・デジタル モバイル

「iPhone5満足度調査」ではauよりソフトバンクが高い結果に
  • 「iPhone5満足度調査」ではauよりソフトバンクが高い結果に
  • 満足度
  • カテゴリー別
  • 買い換えるときは?
 iPhone新モデルの発売も噂される中、クロス・マーケティングは、全国18~59歳男女のiPhone 5利用者1000人を対象にau、ソフトバンクモバイルのキャリア別「iPhone 5満足度調査」を実施した。

 キャリア別にiPhone 5満足度を見てみると、auでは「とても満足」と「満足」を合わせた“満足している”の割合は64%、対してソフトバンクでは76%と、ソフトバンクのほうが満足している割合は高かった。ただしauも6割を超えるユーザーが「満足」を示しており、総じて満足度は高い結果となった。

 サービスやエリアなど、カテゴリー別に満足度を見てみると、「料金面・サービス面」では差が見られないものの、「通信・ネットワーク面」でソフトバンクの優位性が明らかになった。たとえば「4Gエリアの広さ」では満足度がauの32%に対してソフトバンクは44%、「通信速度」ではauの48%に対してソフトバンク63%と、「LTE(4G)領域」の評価では、ソフトバンクがauを大きく上回っており、この結果が総合満足度の向上につながることが窺える。

 一方、「本体価格」は42%対44%(au満足度対ソフトバンク満足度。以下同)、「パケット定額料金」は38%対36%、割引やキャンペーンでは45%対42%、「毎月の総支払額」が35%対31%など、「料金面・サービス面」では微差であるが一部でauのほうが上回った。

 「iPhoneの新モデル」をどちらのキャリアで購入したいと思うか聞くと、購入意向はau、ソフトバンクどちらも32%と同率。機種変更の場合を聞くと、au→auは64%、ソフトバンク→ソフトバンクは82%とこちらはソフトバンクが上回った。9月中の発売も噂される次期iPhone。現行モデルに対する満足度の差は、次期iPhoneの販売競争にどんな影響を与えるのだろうか。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top