穂のか舞台降板で開幕懸念……ふっくん心配 「この先どうなってしまうんだろう」 | RBB TODAY

穂のか舞台降板で開幕懸念……ふっくん心配 「この先どうなってしまうんだろう」

エンタメ ブログ

舞台降板が報じられた穂のか
  • 舞台降板が報じられた穂のか
  • ふっくんのブログ
 元シブがき隊の“ふっくん”ことタレントの布川敏和が、俳優である息子・布川隼汰が出演する20日開幕の舞台「タクシードリーマーズ~あったかハートに夢のせて~」について7日に自身のブログで心配をつづっている。同舞台は、ヒロインを務める女優・穂のかが降板すると5日に複数メディアが報じた。

 穂のかは、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明の長女。ヒロインを演じる予定だったが、2日に始まった稽古を欠席し、その後、体調不良で降板することがわかった。

 布川は、穂のか降板の経緯について「8月1日の顔合わせ・本読みには 出席したそうなんですが、翌日の稽古から突然 来なくなってしまっており、昨日 正式に降板する事態になってしまいました」と改めて説明。代役が決まっていない現在、穂のかが出てこない場面の練習が進められているそうだが、ヒロインが関わらないシーンというのは少なく、稽古場は苦労しているそうだ。

 また、今回の作品は歌もダンスも殺陣もあるということで、本来はかなりの練習時間を必要とするという。「僕も役者なんで、稽古現場の演者やスタッフの現在の非常事態に不安な気持ちがよくわかるんです」と布川は語る。「穂のかチャンの事も心配ですが~ 20日の初日に 無事に幕が開くかが心配な今日この頃で御座います」と布川は正直な心境を吐露。「明日は 制作発表もありますし、この先 どうなってしまうんだろう…?」と不安な気持ちを明かしている。そして、「早く代役が決まり、無事に初日を迎えられますように~ 願晴れ! タクシー・ドリーマーズ~!」とエールを綴っている。

 「タクシードリーマーズ~あったかハートに夢のせて~」は明日8日に制作発表、20日に上演初日を迎える。
《花》

関連ニュース

特集

page top