働く女性、“癒しのバスタイム”に求めるのは「はちみつの香り」 | RBB TODAY

働く女性、“癒しのバスタイム”に求めるのは「はちみつの香り」

エンタメ その他

バスタイムに人気の「はちみつの香り」 (c)Getty Images
  • バスタイムに人気の「はちみつの香り」 (c)Getty Images
  • 一日の中で癒しの時を感じたり、リラックスするのはどんな時ですか
  • あなたがシャンプーやコンディショナーなどのヘアケアアイテムを選ぶ際の、選定基準となるポイント
  • あなたが求めるヘアケア商品の理想の香り、今後あったら試してみたい香り
  • もしもヘアケア商品の香りになるとしたら、使用してみたい食べ物の香り
 LIB JAPANは、働く女性のヘアケアへのこだわり、商品選定の基準、理想のヘアケアアイテムなどに焦点を当てた『「ヘアケアに求めること」意識調査』の結果を公表した。調査期間は7月29日~30日で、今現在就労している20代~40代の女性400名から回答を得た。

 それによると、まず「一日のなかで癒しのときを感じたり、リラックスするのはどんなときですか?」という質問に対し、「就寝するまえの時間」(88.5%)と、「バスタイム」(52.7%)が大多数を占めた。上位5つは、仕事が終わった以降の時間が占める。

 そこでヘアケア商品の選定基準を聞いてみると、20代女性で68.0%、全世代でも57.5%と、大多数が「好みの香りであること」と回答している。「あなたが求めるヘアケア商品の理想の香り、今後あったら試してみたい香りは?」という質問では、全世代で45.3%の「ローズ」に続いて、38.5%が「はちみつ」を選択。さらに、「ヘアケア商品になって欲しい食べ物」としても、20代でダントツのトップ(65.5%)、全世代でもほぼ半数(48.7)が「はちみつ」をあげている。

 美容に良いと言われているはちみつだが、はちみつへの期待や好感が伺える結果となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top