富士山頂エリア化、ソフトバンクモバイルがLTE初対応 | RBB TODAY

富士山頂エリア化、ソフトバンクモバイルがLTE初対応

エンタープライズ モバイルBIZ

富士山頂から見るご来光
  • 富士山頂から見るご来光
  • 田貫湖周辺から望む富士山
  • iPhone 5
 ソフトバンクモバイルは11日、富士山頂に臨時基地局の設置を行ったことを発表した。

 同社では2001年より毎年、富士山の山開き期間中、山頂を訪れる登山客向けの通信サービスを提供するため、臨時基地局の設置を行っている。

 今年も臨時基地局を設置し、富士山頂の久須志神社付近、浅間大社奥宮付近、剣ヶ峰付近、富士山頂お鉢巡りルートの一部で、「SoftBank 3G」および「SoftBank 4G LTE」の利用に対応した。

 「SoftBank 4G LTE」が利用できるようになるのは今年が初とのこと。これにより富士山頂において、iPhone 5およびiPad mini、iPad RetinaディスプレイモデルでLTEによる高速データ通信が利用可能になる見込みだ。利用可能期間は8月下旬まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top