ウィルコム、2013年夏モデル発表……初の4G対応スマートフォンも | RBB TODAY

ウィルコム、2013年夏モデル発表……初の4G対応スマートフォンも

IT・デジタル モバイル

初の高速データ通信4Gに対応した端末「DIGNO DUAL 2 WX10K」(京セラ製)
  • 初の高速データ通信4Gに対応した端末「DIGNO DUAL 2 WX10K」(京セラ製)
  • 「DIGNO DUAL 2 WX10K」
  • 「DIGNO DUAL 2 WX10K」背面
  • 「AQUOS PHONE es WX04SH」(シャープ製)
  • 「AQUOS PHONE es WX04SH」
  • 「AQUOS PHONE es WX04SH」背面
  • 「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)
  • 「STREAM 201HW」
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は4日、2013年の夏モデルとしてスマートフォン3機種を発表した。ウィルコム初の高速データ通信4Gに対応した端末「DIGNO DUAL 2 WX10K」(京セラ製)も登場した。

 今回発表されたスマートフォンは、「DIGNO DUAL 2 WX10K」、「AQUOS PHONE es WX04SH」(シャープ製)、「STREAM 201HW」(ファーウェイ・ジャパン製)の3機種。このほかBluetooth対応で薄型のPHS端末「だれとでも定額パス WX01TJ」、迷惑電話をチェックするアダプター「迷惑電話チェッカー WX07A」などの端末が発表された。「DIGNO DUAL 2 WX10K」は7月18日、「AQUOS PHONE es WX04SH」は9月中旬、「STREAM 201HW」は9月上旬の発売予定。

 「DIGNO DUAL 2 WX10K」は、ウィルコム初のPHSと高速データ通信4Gに対応したスマートフォン。ディスプレイは4.7インチ、OSはAndroid 4.2、CPUはデュアルコアMSM8960(1.5GHz)、RAM1.5GB、ROM16GB。おサイフケータイやテザリングなどの機能のほか、IPX5・IPX7/IP5Xの防水・防塵機能も装備する。本体サイズは幅66×高さ134×奥行10.9mm、134g。

 「AQUOS PHONE es WX04SH」は、PHSと3Gのデュアル方式対応スマートフォン。Wi-FiやPHSデータ通信機能も搭載する。手のひらにしっくりと馴染むコンパクト&ラウンドフォルムを採用。ディスプレイは4.0インチ、OSはAndroid 4.1、CPUはデュアルコアMSM8260A(1.5GHz)、RAM1GB、ROM8GB。おサイフケータイ、ワンセグ、GPS、テザリング(PHS利用)などの機能搭載で、IPX5/IPX7の防水・防塵機能も装備する。本体サイズは幅60×高さ120×奥行11.9mm。

 「STREAM 201HW」は4Gに対応し、有機ELディスプレイを搭載した省電力スマートフォン。ディスプレイは4.3インチ、CPUはデュアルコアMSM8960(1.5GHz)、RAM1GB、ROM4GB。GPS、テザリング(3G/4GNW利用)などの機能を装備する。本体サイズは幅65×高さ133×奥行9.9mm、131g。

 「だれとでも定額パス WX01TJ」は、Android(OS4.0以上)対応スマートフォンユーザーであれば、「だれとでも定額パス」経由でウィルコムの回線での通話が可能になるカード型アダプタ。専用の通話アプリケーションをGoogle Playよりダウンロードし、Bluetoothにて「だれとでも定額パス」と接続することにより、スマートフォンとウィルコムの音声サービスを利用できる。専用の料金プラン(月額490円)も用意される。7月上旬発売予定。

 「迷惑電話チェッカー」は、自宅の固定電話回線に設置するだけで、振り込め詐欺やしつこい勧誘電話などの悪質な迷惑電話からの着信を自動で警告するアダプタ。迷惑電話番号情報は「迷惑電話チェッカー」ユーザー全体で共有するため、初めてかかってきた電話でも迷惑電話かどうかを判別してくれる。本日から発売される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top