見えない”KAIJU”におびえる芦田愛菜……『パシフィック・リム』 | RBB TODAY

見えない”KAIJU”におびえる芦田愛菜……『パシフィック・リム』

エンタメ 映画・ドラマ

森マコ(演:芦田愛菜)、『パシフィック・リム』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 森マコ(演:芦田愛菜)、『パシフィック・リム』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 『パシフィック・リム』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 『パシフィック・リム』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 『パシフィック・リム』ポスター (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
 太平洋(パシフィック)から出現し、地球を危機に陥れる巨大生命体“KAIJU”と、人型巨大兵器“イェーガー”との戦いを描いたスペクタクル映画、『パシフィック・リム』。監督は日本オタクのギレルモ・デル・トロ。本作で芦田愛菜がハリウッドデビューを果たす。

 本作で芦田は、菊地凛子演じる森マコという、“イェーガー”パイロットの幼少期を演じる。今回解禁となった写真は、森の回想の中で、怪獣に襲われ逃げ惑うシーンだ。

 怪獣に襲われるシーンは全てグリーンバックで撮影されており、怪獣は実際にはいない。このシーンについて芦田は「撮影中ほとんど泣いているシーンと怪獣に追われるシーンだったので、涙で顔がはれちゃう程がんばりました」とコメントしている。

<ストーリー> 太平洋の深海から出現した巨大生命体に、世界中の大都市が次々と破壊され、人類は絶滅の危機に晒される。人類は、巨大生命体と戦うため、英知を結集して人型巨大兵器 “イェーガー”を開発する。“イェーガー” は、次々と現れる巨大生命体の侵攻を食い止める事ができるのか?

 『パシフィック・リム』は8月9日(金)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか、3D/2D同時日本公開。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top