IIJ、処理基盤と活用ツールをセットにした「IIJ GIOビッグデータラボ」提供開始 | RBB TODAY

IIJ、処理基盤と活用ツールをセットにした「IIJ GIOビッグデータラボ」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

IIJ GIOビッグデータラボの概要
  • IIJ GIOビッグデータラボの概要
  • 導入の流れ
  • 提供内容の詳細と料金
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は24日、クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」のラインナップを拡充し、ビッグデータ活用を支援するソリューション「IIJ GIOビッグデータラボ」の提供を開始した。

 「IIJ GIOビッグデータラボ」は、ビッグデータ活用のトライアル環境と技術支援メニューを合わせて提供するもの。トライアル環境は、「IIJ GIOサービス」のクラウド基盤上で提供され、ビッグデータの並列分散処理基盤を低コストで利用することが可能となる。技術支援メニューでは、データの分析・仮説検証の支援や、各種テクニカルトレーニングが提供される。

 処理基盤は、サーバの基本的な設定、ミドルウェア、データ活用で必要となるツール(pig/Hive, Mahout, R等)までをインストールした状態で提供。本ソリューションで提供するミドルウェア、ツールについての問い合わせには、IIJが標準で対応する。

 また分析・仮説検証と技術検証を支援オプションとして提供。データの具体的な活用に向けた施策や仮説の設定支援から、データの可視化・分析、仮説検証、検証結果レポーティングを提供する。またアプリケーション開発アドバイス、データ移行サポート、ツールの操作等、個別ニーズに合わせて専門スキルをもつ担当者が支援する。トレーニングメニューも提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top