NTT東と神奈川県内の観光協会など、海外からの観光客向けにFree Wi-Fiカードを配布 | RBB TODAY

NTT東と神奈川県内の観光協会など、海外からの観光客向けにFree Wi-Fiカードを配布

ブロードバンド 回線・サービス

川崎市のFree Wi-Fiカード
  • 川崎市のFree Wi-Fiカード
  • 藤沢市のFree Wi-Fiカード
  • 箱根町のFree Wi-Fiカード
  • Free Wi-Fi ZONEを示すステッカー
 東日本電信電話 神奈川支店は20日、神奈川県の複数の観光協会・商店街連合会などと共同で、海外からの観光客向けに、Free Wi-Fiカードの配布とFree Wi-Fi ZONEの拡大に取り組むことを発表した。

 事業に協力するのは、藤沢市、藤沢市観光協会、川崎市観光協会、鎌倉市観光協会、伊勢原市観光協会、箱根町観光協会、三浦商工会議所、湯河原町商店街連合会の各団体。

 各地域が持つ独自の地域資源・観光資源と、NTT東日本のフレッツ光回線を用いたWi-Fiサービス「光ステーション」等とを活用し、国内外の観光客の利便性を向上させるのが狙い。具体的には、NTT東日本管内で14日間Free Wi-Fiを利用可能とする「Free Wi-Fiカード」の配布を開始する。同時にFree Wi-Fi ZONEの拡大および観光情報等(多言語対応)の配信サービスを展開する。Free Wi-Fiカードの配布は7月3日より、川崎市、鎌倉市、藤沢市、三浦市、伊勢原市、箱根町、湯河原町にて実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top