高橋留美子作品が、初の電子書籍化……「うる星やつら」「めぞん一刻」など | RBB TODAY

高橋留美子作品が、初の電子書籍化……「うる星やつら」「めぞん一刻」など

ブロードバンド その他

小学館コミック:高橋留美子特設サイト(スマートフォン)(C)小学館/高橋留美子
  • 小学館コミック:高橋留美子特設サイト(スマートフォン)(C)小学館/高橋留美子
  • コミック小学館ブックス(C)小学館/高橋留美子
  • スペシャル特典画像(C)小学館/高橋留美子
  • 小学館コミックサイトQRコード
 小学館とエイト・ソーシャルウェアは27日、両社が共同運営する電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」において、漫画家・高橋留美子氏の作品を電子化し、配信開始したことを発表した。高橋氏の作品が電子化されるのは初とのこと。

 高橋留美子氏は、少年漫画における女性漫画家の草分け的存在で、1978年にデビューし、今年画業35周年を迎える。おもな作品は「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」「境界のRINNE」など。「コミック小学館ブックス」では、5月22日より「うる星やつら」の配信を開始。以降、5月28日より「らんま1/2」が、6月4日より「めぞん一刻」が配信開始となる予定(「めぞん一刻」「らんま1/2」はスマートフォンのみの展開)。

 またあわせて、「コミック小学館ブックス」にアクセスした全員に、スペシャル特典画像を配信。画業35周年記念本「るーみっくわーるど35~SHOW TIME&ALLSTAR~」のイメージ集に使用されている、描き下ろしイラストの画像がプレゼントされるとのこと。


小学館コミック:高橋留美子特設サイト(スマートフォンからのみアクセス可)
http://bit.ly/18bj0P7
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top