益若つばさ、好きな人には「後ろから抱きつかれたい」……淡い“恋”の思い出を披露 | RBB TODAY

益若つばさ、好きな人には「後ろから抱きつかれたい」……淡い“恋”の思い出を披露

 モデルでタレントの益若つばさが22日、東京・原宿のアパレルショップ「スピンズ」で1日店長を務め、トークショーも行った。

エンタメ その他
アパレルショップ「スピンズ」で1日店長を務め、トークショーを行った益若つばさ
  • アパレルショップ「スピンズ」で1日店長を務め、トークショーを行った益若つばさ
  • フォトセッションに応じた益若つばさ(その1)
  • フォトセッションに応じた益若つばさ(その2)
  • 一日店長を務める益若つばさ
 モデルでタレントの益若つばさが22日、東京・原宿のアパレルショップ「スピンズ」で1日店長を務め、トークショーも行った。

 この日は10代女子向けブログ「Candy」とのコラボ企画として、女子中高生を対象に行ったアンケート調査の結果をもとにトークショーも行った益若。「好きな人に抱きつかれるなら前から後ろから?」との質問についてコメントを求められると、「断然、後ろでしょう」と即答。「小学生の頃に全然しゃべったことのない隣のクラスの加藤くんに後ろから抱きつかれる夢を見たんです。それから1週間くらい彼のこと好きでしたから、やっぱり後ろから抱きつく効果は絶大だと思いますよ(笑)」と、自身の小学生当時の淡い思い出を披露した。

 また、「夢、愛、恋、華、美、翼、海、無、闇、変」のうち好きな漢字をたずねられると、「もちろん翼です。両親がつけてくれた名前ですから。でも小中学の頃は男の子の名前みたいでコンプレックスだった」と回想。アンケート結果では中学1年以下は“夢”、中学2年以上は“愛”がそれぞれ1位だったことを受け、「中2からは愛に変わるんですね。最近の調査ってことは、中2の夏に何かがあるんでしょうね。やっぱり恋しだしたりとか。先輩と夏祭りに行ったりとかね、中2の夏は色々ありますよ」と、当時を思い出すようにコメントした。
《花》

関連ニュース

特集

page top